NEWS

【月亭可朝11/15発売】『ザ・月亭可朝ベスト+新曲』CDと『嘆きのボイン2017/シャッシャッ借金小唄』7インチEP盤の発売に寄せて、都築響一さんと吉村智樹さんよりコメントが届きました!
2017.10.11  

【月亭可朝11/15発売】『ザ・月亭可朝ベスト+新曲』CDと『嘆きのボイン2017/シャッシャッ借金小唄』7インチEP盤の発売に寄せて、都築響一さんと吉村智樹さんよりコメントが届きました!

2017年11月15日(水)2タイトル同時発売『ザ・月亭可朝ベスト+新曲』CDと『嘆きのボイン2017/シャッシャッ借金小唄』7インチEP盤のリリースに寄せて、都築響一さんと吉村智樹さんよりコメントが届きました。奇しくもおふたり共通に「吟遊詩人」(中世に活躍した詩人/歌手)を引用されているのが興味深いですね! MV「嘆きのボイン2017」近日公開! ほかにも露出情報、続々決定!

* * *

落語家が浮気しただけで吊し上げられるクソな世の中で、女と博打と危険な笑いに生きる難波のジョーカーに居場所はあるのか。月亭可朝という闇の吟遊詩人(トロバドール)は僕らを連れて行く。もう戻れない、暗くて遠いどこかへ。

都築響一

 

政局と性曲のあいだを駆け抜け、タブーという名のコードを鳴らす吟遊痴人。
昭和が本気で昭和だった時代、関西弁が本当の関西弁だった時代、
豊かな胸が巨乳ならぬボインだった時代を生きた、
伝説のマッド・ファーザーがいまここに蘇る。
これがほんまの父帰るやおまへんか。

吉村智樹(放送作家)