NEWS

LITTLE CREATURESの青柳拓次がその才能を認めたファンタジスタ。 汽葉ケイスケ、プロデューサー/アレンジャーに青柳拓次&豪華参加ミュージシャンを迎えたデビュー・アルバムが11/2(水)に発売!
2016.09.09  

LITTLE CREATURESの青柳拓次がその才能を認めたファンタジスタ。 汽葉ケイスケ、プロデューサー/アレンジャーに青柳拓次&豪華参加ミュージシャンを迎えたデビュー・アルバムが11/2(水)に発売!

静岡県静岡市生まれ。中学、高校時代からブルースやソウル、ファンクなどのブラック・ミュージックに傾倒。日本語詞で歌うポップ・ミュージックとして表現していく音楽性やヴォーカル・スタイル、パーカッシブな奏法とスラップを独学で発展させたギターのプレイスタイルを追求しながら、シンガー・ソング・ライターとしてのポテンシャルを発揮したソロ・プロジェクト、スーダラ少年を展開。その後、汽葉ケイスケとして新たな道を歩み始めた期待の新星が、11/2(水)にデビュー・アルバム、『16番地のファンタジア』を発売することを発表した。

kibakeisuke_pic2今作はUAの最新アルバム『JaPo』に続く青柳拓次(LITTLE CREATURES)のプロデュース作品となるが、その青柳氏は「彼のようなアーティストが、いままで何処にいたのだろう?と思うかもしれない。でもこれ からは、僕らの前から、その姿をくらますことはないのだ。」とコメントを送っている。汽葉ケイスケが作詞・作曲、参加ミュージシャンに鈴木正人 (LITTLE CREATURES)や小池龍平(bonobos / LITTLE TEMPO)など豪華面々を迎えて制作され、ジャケットのアートワークは汽葉ケイスケ本人が書き下ろした独特の水彩画テイストのイラストとなっている。

ま たアルバム中から、口ずさみやすい軽やかなメロディー・ラインと弾んだリズムがキャッチーなリード曲「ゴーストノートに恋をして」の音源を SoundCloud上に公開している。シルキー&ハスキーな歌声が心に沁みわたる。ブルース&ソウルを空想的でノスタルジックなポップ・ミュージックで 表現する待望の大型SSWのデビュー作!是非チェックしてみよう。

【コメント】
彼のようなアーティストが、いままで何処にいたのだろう?と思うかもしれない。
でもこれからは、僕らの前から、その姿をくらますことはないのだ。
青柳 拓次(LITTLE CREATURES)

【音源URL】
汽葉ケイスケ - ゴーストノートに恋をして

【リリース情報】
アーティスト:汽葉ケイスケ
タイトル:16番地のファンタジア
発売日:2016年11月2日(水)
価格:¥2,400 +税
品番:PCD-24553

01. ラブソング
02. ゴーストノートに恋をして
03. 戯画ブルーズ
04. 化け物
05. Silence Talks
06. 銀河列車
07. リルニモ
08. 金ピカな世界
09. 表裏のマーチ
10 グッド・ナイト

<参加ミュージシャン>
汽葉ケイスケVocal/Guitar/Ukulele/Electric Guitar/Chorus、
青 柳拓次 Synthesizer/Piano/Celesta/Guitalele (LITTLE CREATURES)、鈴木正人 Clavinet/Organ/Rhodes Piano (LITTLE CREATURES)、小池龍平 Guitar (bonobos / LITTLE TEMPO)、小林眞樹 Bass ((仮)ALBATRUS / MARTER)、コスマス・カピッツァ Drums/Percussion、坂口修一郎 Trumpet (Double Famous)、岡田カーヤ Sax (Double Famous)、神田智子 Chorus 、曽我大穂Flute/Steelpan/Blues Harp (CINEMA dub MONKS)

<レコーディング/ミックス・エンジニア>
奥田泰次(studio MSR)

【汽葉ケイスケHP】
http://kibakeisuke.com/kibamemo150515

Related Releases