NEWS

次世代ポップ・マエストロ登場!辻林美穂、待望のデビューアルバム、4.20(水)リリース!6月にはレコ発ワンマンライブも決定!
2016.03.24 LIVE & EVENTRELEASE

次世代ポップ・マエストロ登場!辻林美穂、待望のデビューアルバム、4.20(水)リリース!6月にはレコ発ワンマンライブも決定!

次世代ポップ・マエストロ、鮮烈に登場!
街の色彩を届ける辻林美穂(tsvaci)、待望のデビュー・アルバム!
キラキラとまばゆくカラフル・ポップなtsvaciワールド!

70~80年代シティ・ポップの空気感を濃厚に漂わせた楽曲を中心に、本人の打ち込みによるトイ・ポップ的なナンバーも楽しい、極上のアルバムのできあがり!

《アルバム情報》
pcd93987_240

MIHO TSUJIBAYASHI: Clarté
辻林美穂/クラルテ
PCD-93987  定価:¥2,300+税 Release Date: 2016.04.20
●歌詞付

TRACKLIST:
1. あさひ
2. あぶく
3. Paranoia
4. きみととく
5. Parallel Love
6. You know...
7. No More 速度制限 feat. 満員電車
8. うそつき
9. bora zoo
10. ランデブー・ドライブ
11. 真夏のかけら
12. きみととく(Hercelot Remix)

■女性シンガー・ソングライター、辻林美穂のデビュー・アルバム。彼女の最大の魅力は、聴けば聴くほどにクセになる尋常でないコード進行を有したポップな楽曲。1970~80年代のシティ・ポップの香りを濃厚に漂わせたナンバーから、ドリーミーでファンタジックなトイ・ポップ的な作品まで、予想外の展開も心地好い楽曲のクオリティの高さはおそろしいほど。新たなポップ・マエストロの誕生だ。

■和モノ~フリー・ソウル好きにもぜひとも耳にしてもらいたいフロア・ライクな「Paranoia」「You know...」や、竹内まりや「プラスティック・ラヴ」+シェリル・リン「Got To Be Real」といった趣の「No More 速度制限 feat. 満員電車」等、TICAの石井マサユキ(ex. The Chang)のプロデュースによるバンド録音の5曲はどれも絶品。「bora zoo」や「きみととく」等、本人の打ち込みによる遊び心たっぷりの楽曲も楽しい。坂本龍一のラジオで紹介された「あぶく」は、ソングライターとしての潜在能力の高さを窺わせる名曲。けっして器用ではないながらも、楽曲ごとに違ったキャラクターを演じる透き通った歌声もフレッシュな魅力にあふれている。アルバム・タイトルの“clarté”は「透明」「清澄」「輝き」といった意。全11曲、今後の飛躍を確信させる、透明な輝きにみちたすばらしいデビュー・アルバムである。

■Tomgggとも交流のあるトラックメイカー、Hercelotによる「きみととく」のリミックスをボーナス・トラックとして収録。

レコ発ライブ決定!!

辻林美穂 デビューアルバム『Clarté』発売記念ライブ!~ごちゃまぜ祭り~

公演日:2016年6月12日(日)
会場:渋谷 7th FLOOR
出演:辻林美穂
時間:開場17:30 / 開演18:00
料金:3,500円 *1ドリンク別
チケット:e+、7th FLOOR店頭販売[3/22(月)~6/11(土)(16:00~22:00)]、7th FLOOR電話予約[3/22(月)~6/11(土)(15:00~20:00) tel 03-3462-4466]

主催:Cloudy
協力:P-Vine Records

辻林美穂(tsvaci/つばし)
静岡県出身。昭和音楽大学卒業。幼い頃からテレビから流れてくるCMソングやサウンドトラックをピアノで真似弾きし、次第に作曲に興味を持つようになる。大学に進学し、自分で歌うスタイルで宅録を始める。作曲家として劇伴や声優への楽曲提供や、ヴォーカリストとして他アーティストの楽曲に参加するなど、幅広く活動している。
・坂本龍一「RADIO SAKAMOTO」(J-WAVE)AUDITIONノミネート&オンエア
・tofubeats「tofubeatsのOMG BEST ALBUM EVER」(InterFM)オンエア
・コンピレーション・アルバム『Light Wave '14 (Vol. 2)』(Ano(t)raks)に「Paranoia」(シンリズム参加)で参加
・コンピレーション・アルバム『Light Wave '14 (Vol. 3)』(Ano(t)raks)に参加
・悠木碧1stフル・アルバム『イシュメル』(FlyingDog/Victor)楽曲提供(4曲)
・Tomggg 1st EP「Butter Sugar Cream」(Faded Audio)タイトル曲作詞、ヴォーカル