NEWS

えみ、少年ナイフ脱退のお知らせ
2015.05.28 MEDIA INFO

えみ、少年ナイフ脱退のお知らせ

7月に行う国内ツアー・712 Day Partyの3公演を最後にドラムのえみが少年ナイフを脱退することになりました。

2010年3月から5年余りもの間、ツアーにレコーディングにと本当によく頑張ってくれたと思います。
えみのこれからの活躍をメンバー・スタッフ一同、祈っています。

今後、少年ナイフは新しいドラマーを迎えてより楽しいROCKを皆さんにお届けしたいと思っていますので、どうぞご期待下さい。

尚、新メンバーに関しては既に決定しており、7/12にアーティストHP等で発表いたします。

(脱退の経緯について)
昨年末、バンドミーティングの際にえみから脱退の申し出がありました。

長期海外ツアーと自身の生活の折り合いをつけることが難しくなったことがその主な理由で、バンドとしては今後も海外での活動を積極的に展開したいと考える上で、なおかつ彼女の安定した生活を約束することができない現状を踏まえ今回の結論に至りました。

今後、えみが少年ナイフに戻ってきたり、また別の場所で元気にドラムを叩く姿が見られることもあると思います。その際はどうか彼女にこれまでと変わらぬ応援をよろしくお願いします。

2015年5月
少年ナイフ メンバー 一同
TOMATO HEAD 柴田 篤

http://www.shonenknife.net

---------
このたび私は、少年ナイフを卒業することになりました。

5年間という年月。
世界中を飛び回り、一生分の旅をして大変貴重な体験をさせていただきました。

これは、私が学生時代から抱いていた夢。
古い日記を読み返せば「音楽で世界中を飛び回る!」

それを実現させてもらえたのです。

しかも日本中、世界中、どこへ行っても私たちが来るのを待ち望んでいるお客さんの笑顔に出逢えて…

なんと素晴らしいことでしょう!!

さて、次なる夢に向かって私は新しい人生をスタートさせることにします。

5年間、家族よりも長い時間を共に過ごしたなおこさん、りつこさん、本当にお疲れ様でした。
ありがとうございました。

そして、最初から最後までわたしの自由奔放なわがままにきっと頭を抱えながらも理解を示してくださったTOMATO HEADの柴田さんに心から感謝します。

最後に応援してくださったファンの方々、関わってくださった全ての方々へ。

皆さんのあたたかい言葉ととびっきりの笑顔に何度救われたことでしょうか!!
本当に本当にありがとうございました。

またどこかで皆さんのお目にかかることがあるかもしれません。

その時まで、どうかお体には気を付けて。

少年ナイフは、なおこさんがROCKし続ける限り世界一かっこいい女性バンドです。
皆さん、これからもどうぞ応援よろしくお願いしいます。

私も応援しています!!

えみ

Related Releases