NEWS

ジャーマン・プログレッシヴのオリジネイター、クラスター、ハルモニアのディーター・メビウス来日!ジム・オルークとのセッション、プロジェクト・アンダーク(Phew+小林エリカ)+ディーター・メビウス公演も!
2012.10.22 LIVE & EVENT

ジャーマン・プログレッシヴのオリジネイター、クラスター、ハルモニアのディーター・メビウス来日!ジム・オルークとのセッション、プロジェクト・アンダーク(Phew+小林エリカ)+ディーター・メビウス公演も!

ディーター・メビウスは1944 年スイスに生まれ、ベルリンとブリュッセルでアートを学ぶ。その頃ハンス・ヨハイム・ローデリアス、コンラッド・シュニッツラーと出会い、KLUSTER を結成。1969 年に実験的なエレクトロ・ミュージックを録音。1970 年ファースト・アルバム「Klopfzeichen」、1971 年にセカンド・アルバム「Zwei: Osterei」をリリースする。その斬新的な手法とサウンドはその後のクラフト・ワークやタンジェリン・ドリームに大きな影響を与えた。その後ローデリアスと二人でCLUSTER を結成し、同年にレコーディング、ファースト・アルバム「CLUSTER」をリリース。翌年セカンド・アルバムとなる「CLUSTER II」を発表。どちらも無機的だが反社会的な過激さが内包されている作品になった。1973 年、二人はミヒャエル・ローターと出会いハルモニアを結成。1974 年にはファースト・アルバム「Musik Von Harmonia」をリリースする。そして1975 年にはセカンド・アルバム「Delux」をリリース。CLUSTER の初期の頃の過激さはなくなり精神世界の自由さを表現している。同時に発表されていくCLUSTER のアルバム「Zuckerzeit」、「Sowiesoso」もアンビエントな方向に向かって行き、77 年には彼等の音楽に共鳴したブライアン・イーノとのコラボレーション作「Cluster & Eno」を発表。その後メビウスは昔からの良きパートナー、コニー・プランクやアスモス・ティッヒェンスとの創作活動を続け、GURU GURU のマニ・ノイマイヤー、プランクと製作した「Zero Set」は傑作の1 枚として高い評価を得ている。

1996 年、メビウスの初来日はCLUSTER としてであった。この時のライブはレコーディングされリリースされている。そして1999 年にはミヒャエル・ローターと来日するが残念ながらハルモニアとしての来日はまだない。2009 年にはCLUSTER で再来日し代官山UNIT のアニヴァーサリー公演に出演。2011 年には日本のアーティスト、Phew と小林エリカのコラボレーション、プロジェクト・アンダークでトラック全編を手掛け、アルバム「ラジウム・ガール」がリリースされている。なお、24 日の公演ではメビウスを敬愛して止まないというJim O'Rourke がメビウスとのセッションで参加するほか、プロジェクト・アンダークのPhew が向島ゆり子とのデュオで、そしてにせんねんもんだい、DJ でコンピューマとメビウスが開拓してきた音楽的地平と実験精神を現在に継承し個々に発展させているアーティスト達が出演する。

『Dieter Moebius』
2012.10.24(Wed) 代官山UNIT
OPEN / START:18:00 / 19:00
CHARGE:ADV 3,500yen (ドリンク代別)
TICKET:now on sale!!
チケットぴあ [P74618] / ローソン[L182-732] / e+
LIVE:Dieter Moebius featuring Jim O'Rourke
GUESTS:Phew featuring 向島ゆり子 / にせんねんもんだい
DJ:Compuma
INFO:代官山UNIT 03-5459-8630
http://www.unit-tokyo.com/schedule/2012/10/24/121024_dieter_moebius.php

【関連イベント】
『Dieter Moebius 大阪公演』

2012.10.23(Tue) 東心斎橋CONPASS
GUESTS:EP-4 unit3 / Nasca Car / EXPE TRIO
OPEN / START:18:00 / 19:00
前売¥3,500(ドリンク代別途)
INFO:SMASHWEST 06-6535-5569
http://conpass.jp/2421.html

『Sound Live Tokyo』

会期:2012.10.26(金) ~ 28(日)
会場:東京文化会館 小ホール
参加アーティスト:菊地雅章、工藤冬里/マヘル・シャラル・ハシュ・バズ、サンガツ、 ティム・エッチェルス、Project UNDARK + ディーター・メビウス、Baby Arabia、山下残
<10月26日(金)>
17:00~20:30  ティム・エッチェルス『ウォール・オブ・サウンド』(展示)
*19:00  菊地雅章 ピアノソロ(1stセット)
20:30  菊地雅章 ピアノソロ(2ndセット)
<10月27日(土)>
13:00~20:30  ティム・エッチェルス『ウォール・オブ・サウンド』(展示)
*18:00  Project UNDARK + ディーター・メビウス
19:20  山下残『ヘッドホンと耳の間の距離』
20:30  工藤冬里/マヘル・シャラル・ハシュ・バズ
<10月28日(日)>
13:00~19:30  ティム・エッチェルス『ウォール・オブ・サウンド』(展示)
*15:30 『Baby Arabia』(HDCAM上映、74分)
17:00  Baby Arabia(コンサート)
18:15  ティム・エッチェルス『ウォール・オブ・サウンド』(コンサート、音楽監督・工藤冬里)
19:30  サンガツ
TICKET:http://www.soundlivetokyo.com/tickets.html
INFO:http://www.soundlivetokyo.com/
主催:東京都、東京文化発信プロジェクト室(公益財団法人東京都歴史文化財団)、国際舞台芸術交流センター(PARC)
後援:ブリティッシュ・カウンシル、東京ドイツ文化センター

Related Releases