NEWS

奇才レイディオ・スレイヴ率いる<REKIDS>待望のレーベル・ショーケース・ツアー決定!
2010.03.25 LIVE & EVENT

奇才レイディオ・スレイヴ率いる<REKIDS>待望のレーベル・ショーケース・ツアー決定!

ハウス/テクノ・シーンのリーディング・レーベル "REKIDS"のショーケース・ナイトが遂に日本上陸!!

世界で最も多忙なDJ/プロデューサーのひとりであり、いまや名実共にテック系の頂点に君臨している"RADIO SLAVE"のDJプレイと、UKテックハウスシーンの重鎮、元THE ADVENTの"MR.G"の危険なLIVEセットが実現!

ベルリンの世界No.1クラブ「Berghain/panorama bar」でも絶賛レギュラー開催中の "REKIDS NIGHT" の音と空気をぜひ味わってほしい!

『REKIDS NIGHT IN JAPAN 2010』
開催日:
2010年4月29日 (木・祝日) / 京都 @ METRO
2010年4月30日 (金) / 静岡 @ PLANET CAFE
2010年5月1日 (土) / 名古屋 @ JB'S
2010年5月2日 (日・祝前) / 東京 @ UNIT
2010年5月3日 (月・祝前) /大阪 @ TRIANGLE

『HARBOR -REKIDS NIGHT IN JAPAN 2010 -』
開催日:2010年4月29日 (木・祝日)
open / start :23:00~
at :京都 METRO
GUEST DJ:RADIO SLAVE (Matt Edwards, Quiet Village / Rekids // Berlin)
GUEST LIVE:MR.G(from UK)
DJ:CONQUEST (CONQUEST MUSIC, house Genom) / K-JI (EMMA HOUSE) / DJ SHINE (Weapon Records / from Osaka) / SyNyA (DIRTY, Flying K)
LIVE:MONOM (MAWARI)
チケット:¥2,500 / 前売 ¥3,000 / 当日 ※ドリンク代別
チケット販売:
チケットぴあ(Pコード:103-908)
ローソンチケット(Lコード:56520)
詳細:http://www.metro.ne.jp/

『HARVEST presents REKIDS NIGHT IN JAPAN 2010』
開催日:2010年4月30日 (金)
open / start :23:00~
at :浜松 PLANET CAFE
Special Guest:RADIO SLAVE (Matt Edwards, Quiet Village / Rekids // Berlin)
Special Guest Live:MR.G
Support Dj:ATOM,RYOTA
詳細:http://www.club-planetcafe.com/

『REKIDS NIGHT IN JAPAN 2010』
開催日:2010年5月1日 (土)
open / start :23:00~
at :名古屋 JB'S
GUEST DJ:RADIO SLAVE (Matt Edwards, Quiet Village / Rekids // Berlin)
GUEST LIVE:MR.G(from UK)

『REKIDS NIGHT IN TOKYO GW10』
開催日:2010年5月2日 (日・祝前)
open / start :23:00~
at :代官山 UNIT
<UNIT(B2) - Danceship meets Rekids Night ->
DJ :RADIO SLAVE / FORCE OF NATURE
LIVE :MR.G
VJ :REALROCKDESIGN
<SALOON (B3F) - Rainbow Disco Club After Party ->
DJ : T.B.A
チケット:¥3,000 / 前売・W.FLYER  ¥3,500 / 当日 ※ドリンク代別
チケット販売:
チケットぴあ
ローソンチケット
詳細:http://www.unit-tokyo.com/

『REKIDS NIGHT IN JAPAN 2010』
開催日:2010年5月3日 (月・祝前)
open / start :23:00~
at :大阪 TRIANGLE
DJ:RADIO SLAVE (Matt Edwards, Quiet Village / Rekids // Berlin) / CHRIS LIEBING (Rekids/Fine Audio Recordings/Primate Recordings)
LIVE:MR.G
チケット:¥3,000 / 前売 ¥3,500 / 当日
詳細:http://www.triangle-osaka.jp/

■プロフィール
RADIO SLAVE (Matt Edwards, Quiet Village / Rekids // Berlin)
www.myspace.com/rekid

ハウス/テクノ・シーンのリーディング・レーベル<REKIDS>主宰、世界で最も多忙なDJ/プロデューサーのひとり、Matt Edwards aka Radio Slave。Skint、Soul Jazz、Classic、Whatever We Wantなど数々の名門レーベルを渡り歩き、その革新的なサウンド・プロダクションで時代と共にダンスミュージックの可能性を拡張し続けてきた奇才である。全世界で1万枚以上を売り上げたモンスター・トラック"Grindhouse"をはじめ、リリースするトラック全てが確実にヒット!90年代テクノ・シーンを牽引した伝説のレーベル<R&S>10年振りの復活・第1弾にも抜擢されるほか、『Quiet Village』名義のアルバムは全世界で称賛され、コズミック、ネオ・バレアリックなフィルターを通じて、次世代ダンス・カルチャーの新たな門出をサイケデリックに飾り上げた。昨秋にはUK No.1クラブ「FABRIC」のミックスCDにも登場し、ここ日本でも異例の好セールスを記録!FK.、Carl Craig、Josh Wink、Dubfire、DJ Harvey等からも熱いサポートを受け、今や名実共にテック系の頂点に君臨している存在である。

Mr.G (Rekids, Phoenix G, °Proof / UK)
www.mr-g.org.uk

「ダビー・エレクトロニック・ファンク・マスター」こと、 Colin McBean a.k.a Mr.G。80年代後半からKCCとしてロンドン"Confusion"でレジデントを務め、90年代前半からはCisco Ferreiraと共に「The Advent」としてトラック・プロデュースを始める。そのヘヴィネスとテックネスは、まさにその時代が求めていたサウンドであり、90年代後半にかけて超重量級ハードミニマル・トラックを多数リリースし、世界中をツアーで駆け回った。99年にはレーベル<Phoenix G>を立ち上げると同時に、The Adventを脱退。自身の音楽性を追求すべく、その疾走感とグルーヴを進化させたテッキーでファンキーな作品を手がけるようになる。その鋭敏な聴覚と深い音楽知識、卓越したマスタリングスキルで、彼の作品は瞬く間に周囲のDJやメディア関係者の耳に留まるようになり、Defected、Duty Free、The End、Skint/Loaded、Ovum、そして<Rekids>などの著名レーベルから数多くの傑作EPをリリース。04年にはアムステルダムのフェス"Dance Valley"で、The AdventとしてCisco Ferreiraと共に再結成ライブを披露。これもさらなるステップアップのきっかけとなった。

08年には新レーベル<°PROOF>を立ち上げ、キラートラック"Custom Made","Sometimez I Cry"をリリース。ジワジワと紡ぎ出されるようなアシッド色の強い危険なベースラインが渦巻くサウンドで、特にJosh Winkによる"Custom Made"リミックスはその年の大きな話題となった。またリミックス・ワークでは、Josh Wink "Freak"、Robert Owens "Never Too Late"、Lottie "Bushroot"、Hatiras "Space Invader"、Xavier Morel "Groove On","Get Groovy"、Roger Sanchez "Another Chance"など、アンダーグラウンド~オーバーグラウンドを問わず、様々なアーティストの作品を手がけており、いまも絶え間なくリミックスオファーが相次いでいる。現在は、Phoenix GとデトロイトのMoods 'n' Groovesからリリースを予定しているほか、別名義で日本のレーベルからのリリースも控えている。09年に行われたロンドン"Fabric"でのライブショーケースを皮切りに、今年も精力的にライブツアーで世界を回る予定だ。

Related Releases