NEWS

トクマルシューゴ、2年半ぶりとなる待望のNEW ALBUMリリース決定!内容、ジャケット写真、新写真等遂に解禁!
2010.02.19 RELEASE

トクマルシューゴ、2年半ぶりとなる待望のNEW ALBUMリリース決定!内容、ジャケット写真、新写真等遂に解禁!

無印良品やSONY「VAIO」CM、バンクーバー・オリンピックのスポット広告で楽曲起用、NHK「トップランナー」出演、ニューズウィーク誌「世界が尊敬する日本人100人」にも選出され、今最も動向が注目されるアーティスト、トクマルシューゴが、まさに多くの音楽ファン待望となるNEW ALBUM 『Port Entropy』(ポート・エントロピー)を4月21日にリリース!

超ロングセラーとなったサード・アルバム『EXIT』以来、2年半ぶりとなる待望のフル・アルバム! 同名ミニ・アルバム(09年発売)に収録された「Rum Hee(ラムヒー)」を含む全12曲の中にトクマルシューゴのエッセンスを余すところなく凝縮し、トクマルシューゴ以外には成し得なかった新しいポップ・ミュージックの形がここに。

2007年10月に『EXIT』をリリース後、その類い希な音楽センスが口コミから世界/メディアへと拡大し続け、世界各国でのリリース、数度の北米/ヨーロッパ・ツアー、朝日新聞でのコラム連載、NHK「トップランナー」やNHK教育「ニャンちゅうワールド放送局」の楽曲担当・出演、無印良品CMのサウンド・プロデュース、SONY VAIO のCM や IOC(国際オリンピック委員会)のスポット広告で楽曲起用、iTunes限定シングル『Sleigh Ride』のリリース等々、国内外を問わず、途切れない話題を提供してきたトクマルシューゴ。

そうした慌ただしさが嘘のような、いつも通りひとりきりの濃密な制作作業から生まれた今作には、シャンパンの弾けるような爽やかさと熟成させたとびきり芳醇なワインのコクとが無理なく共存しているかのようで、聴きやすくも実に味わい深く、何度聴き返しても心地良い発見があり、長く聴き継がれるマスターピースになることは疑いようもない。

泉のように湧き出る素晴らしいメロディとハーモニー、複雑さを複雑さと感じさせない自在なリズム展開とアレンジ、無数の楽器/非楽器から生まれる新しい響きと音色。日本語詞による独自のポップスを追求していながら、その音楽は国境を軽々と超え、世界中に浸透しつつある。

演奏・録音・ミックスは、これまでのアルバムと同様、全てトクマルシューゴ本人が担当(ZAKとの共同作業となった「Rum Hee」を除く)。マスタリングは、ニューヨークの名門スターリング・サウンドのシニア・エンジニア、グレッグ・カルビ(ボブ・ディラン、ノラ・ジョーンズ、MGMT、ヨ・ラ・テンゴ、アントニー・アンド・ザ・ジョンソンズ他)が担当している。

トクマルシューゴ
『ポート・エントロピー』
2010-04-21 Release
PCD-18621
¥2,500

『SHUGO TOKUMARU official site』
http://www.shugotokumaru.com/

Related Releases

  • SHUGO TOKUMARU「Port Entropy」

    Port Entropy
    2010/04/21 CD PCD-18621 定価:¥2,381+税