NEWS

Pヴァイン・レコードのロゴが変わります
2009.07.07 INFORMATION

Pヴァイン・レコードのロゴが変わります

ポップミュージックの歴史とともに・・・

P-VINE の語源は「Pea Vine(豆の木のツタ)」の意。
ブルース発祥の地とも言われるアメリカ、ミシシッピー州のデルタ地帯。
地平線の果てまで広がる綿花畑の中を、まるで豆の木のツタのように伸びる鉄道の引込み線・・・。
20 世紀初頭、黒人労働者たちを乗せ、この引込み線を走る蒸気機関車は、“ P-VINE 列車” の名のもと、ブルースの曲にも歌われ、親しまれていました。
古くて新しい!?シンボルマークの誕生
収穫された大量の綿花を積み、力強く進むP-VINE列車のホイールとシリンダー。
いつの時代も音楽好きには欠かすことのできないアイテムであるターンテーブル。
この新旧2つのモチーフをベースに“ P”の文字をデフォルメしたデザイン。
P-VINE RECORDSの新たなシンボルマークが誕生しました。
音楽を深く愛する、多くのお客様に支えられ続けて30余年。
装いは変われども、これからも変わらぬ姿勢で、世界中のQuality Music をお届けしていきます。
引き続き、ご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。