リリース情報

Blue
PHIL PARNELL TRIO
Blue
フィル・パーネル・トリオ
『ブルー』
2011/09/21
CD
PCD-93442
定価:¥2,300+税
レーベル: Village Studio Record
解説付 ※解説:ジョン・レイト ※解説対訳:堀江里美

ハーバート・ビッグ・バンドのピアニスト、フィル・パーネルがデンマークで録音した、ドリーミーなメロウ・ジャズの傑作がついに日本初登場!

■真夜中のアンビエント・ジャズ、ついに日本上陸!
テクノ/ディープ・ハウスにはお馴染みのジャズ・ピアニスト、フィル・パーネル。長きにわたってのマシュー・ハーバートのパートナーとして、ビッグ・バンドのピアニストとして活躍する他、ハーバートとの数々のコラボレーション作品、ハウス・ファンにはお馴染みのアット・ジャズのアルバムへの参加、マンティス・レコードからのソロ・アルバムなどによって、耳の肥えたクラブ系のリスナーには記憶されている名前だ。そのフィル・パーネルが、活動の場をデンマークに移し、フィル・パーネル・トリオとして現地のジャズ・ミュージシャンとのセッションを経て完成したアルバムが本作『ブルー』。昨年の10 月、派手な宣伝もないままリリースされたこのアルバムは、ジャズ専門の評論家やブログで賞賛され、半年かけて音楽ファンのあいだで口コミで広がっている。1曲目にはハーバートのカヴァー、アルバムの最後にはセロニアス・モンクのカヴァーを演じている。

  • DISC 1
  • 1. Suddenly
  • 2. Blue
  • 3. Scuffle
  • 4. Swampgaz
  • 5. Jouet
  • 6. Dreams
  • 7. March Of May
  • 8. Now & Then
  • 9. Soliloquy
  • 10. Bye-ya

Related Releases