リリース情報

Engines Moan - Live in Melbourne
JEFF LANG
Engines Moan - Live in Melbourne
ジェフ・ラング
『エンジンズ・モーン:ライヴ・イン・メルボルン』
2009/05/02
CD
PCD-93242
定価:¥2,300+税
レーベル: Jeff Lang
解説付

フジロック09参戦決定!!!!!!!!
"オーストラリアが生んだギターの魔術師"ことジェフ・ラングが遂にフジロックのステージに光臨!朝霧JAM'08に続き、再び日本のライヴ・ミュージック・ファンの度肝を抜く!!朝霧高原を熱狂の渦に巻き込んだあの瞬間が忘れられないファンへのスペシャル・ギフトとして、またはジェフのライヴ未体験のフジ・ロッカーへの必須アイテムとして、そしてルーツ・ミュージックの持つ可能性を信じて疑わない全ての善良な音楽ファンへの捧げ物として、ジェフ・ラングが日本のためにだけ編纂したライヴ・アルバム登場!

★ジェフ・ラングの壮絶ライヴの魅力が詰まりに詰まったライヴ・アルバム!
08年1月に日本独自編集盤を出して以来、最初の来日ツアーは完売、二度目の来日で出演した朝霧JAM'08ではベスト・アクトとの呼び声が圧倒的に強かったジェフ・ラング。ブルースとフォークの枠を飛び越えた楽曲のセンスと、神がかったグルーヴが目まぐるしく入り混じるその壮絶なライブの模様をCDとして聞きたいという要望に応えて、ジェフ自らがプロデュース!

★鉄壁のレギュラー・トリオによる超絶ライヴ!
今まではドラムなしの編成での来日だったが、今回はトリオ編成でのフジロック出演。ドラムが入ることによって、格段に上がるその迫力はこれを聴けば分かるはず!長年の相棒ベースのグラント・カマフォードとドラムのダニー・マケナの三人が繰り出す一体感は超絶そのもの!このアルバムでしか聴けない貴重な曲ばかり!

★必殺のロバート・ジョンソン・カヴァーも披露!
日本デビューとなった編集盤でも人気だった楽曲のライヴ・テイクを中心に、日本未発表の曲も多く収録予定!中でもロバート・ジョンソンの(クラプトンがやった事でも有名)な「If I Had Possession Over Judgement Day」のあまりにも凄すぎるアレンジとジャムは必聴!

  • DISC 1
  • 1. Here She Comes Again
  • 2. Big Feeling
  • 3. Til They Cut Me Down
  • 4. If I Had Possession Over Judgement Day
  • 5. Is All
  • 6. Native Dog Creek
  • 7. The House Carpenter
  • 8. My Mother Always Talked To Me
  • 9. Un-natural Act
  • 10. Molasses And Stone

Related Releases