リリース情報

PLAYGROUND
山本精一
PLAYGROUND
YAMAMOTO SEIICHI
『プレイグラウンド』
2010/07/21
CD
PCD-25117
定価:¥2,500+税
歌詞付

凶器なる奇才=山本精一の約6年ぶりとなる「歌」世界。

山本精一が今ただ歌いたい唄と出したい音をなんの衒いも無く、純度を保ったまま送り出す。いつもと変わらぬ山本精一の歌世界を本人の絶ギター、そして“間”の感じがたまらないベース、それを千住宗臣(ドラム/パーカッション、PARA/ボアダムス)が巧みに支える。稀代なるシンガー/アーティスト山本精一の何も隠さぬ歌、優しさの中に潜む魔物聴け。
、、、、紛れもなく羅針盤が指した世界がここにある。

「絶え間ない音楽の営み。営みとしての音楽。詩情も叙情も何もないところをさえ歌う真性詩人=山本精一の”うた”の新作。世にはびこる見せかけの歌心をすべてしりぞける羅針盤直列の底知れぬ心象風景画が描き出される。麗しきギターにも酔える。超芸能?超フォーク?超人山本精一の新たなる1 ページ。傑作。」
(湯浅学)

  • DISC 1
  • 1. Days
  • 2. 待ち合わせ
  • 3. PLAYGROUND
  • 4. 飛ぶ人(w:PHEW)
  • 5. 宝石の海
  • 6. めざめのバラッド
  • 7. 日蝕
  • 8. 水
  • 9. ふたつの木のうた

Related Releases