リリース情報

Sketches
THE RAY MANN THREE
Sketches
ザ・レイ・マン・スリー
『スケッチズ』
2012/09/05
CD
PCD-20209
定価:¥2,000+税

ディアンジェロ・ミーツ・トミー・ゲレロな最高のメロウネスがここ日本でも大きな話題となったレイ・マン・スリーが待望の新作をドロップ!!独特のスロー・グルーヴに加え、エッジの効いたモダンなサウンドとエモーショナルなヴァイブスも加えた、世界基準のニュー・ソウル・ミュージック!!オーガニック好きも、ソウル好きも、ファンクもAOR 好きもハマッちゃってください!

最近のアロー・ブラック、メイヤー・ホーソーンなどと並ぶような存在になりうる、極上のソウルフル・グルーヴ!ミニマルな演出は健在ながら、アレンジも音質も格段にバラエティー豊かになり、実にエキサイティングでスリリングな展開が満載!ほぼ全曲にDIY な形で映像作品も作り上げ、マルチメディアな作品に仕上がってます!!

ありとあらゆるブラック・ミュージックの要素を愛ある形で表現しながらも、実にユニークなアプローチで搾り出された素晴らしい楽曲の数々。その美しさに心を奪われるのもよし、リズムに身を預けてもよし、そのグルーヴに酔いしれてもよし、素敵度マックスな一枚!

■ あの名曲“Smile”をも超えるドキャッチーなメロディー連発!

こんなにも心地好く、こんなにも切なく、そしてうっとりしてしまうようなメロディーを書かれたら、もうホンモノ!としか言いようがないでしょう。ブルージーなものから、コーラス隊と一緒に歌いたくなる口ずさみ率高めなソウルフル・ナンバーから、タテノリにも近いアッパーなものまで、盛りだくさん!甘さにエモーションも加わわった、より人間味のある歌!

■ 拠点をベルリンに移したことで吸収した多彩なリズム
シンプルな音が特徴だったデビュー作から確実な進化を見せるサウンドの数々。感動のエレピから、ハード目なギター、そしてヴォーカルにも施されたエフェクト、全てが絶妙にブレンドし、違和感無くヴィンテージ感とモダンな質感の融合を実現している。

  • DISC 1
  • 1. Move
  • 2. Wannado
  • 3. Babylon
  • 4. Showya
  • 5. Who's Loving You
  • 6. Domino 1.0 [Interlude]
  • 7. Hold OnTo Me
  • 8. Sometimes
  • 9. Donita
  • 10. Domino 2.0 [Interlude]
  • 11. Soapbox
  • 12. Try
  • 13. Bleeding
  • 14. Adieu [Interlude]
  • 15. So Long Farewell

Related Releases