Latest Release

ele-king臨時増刊号 黄色いベスト運動──エリート支配に立ち向かう普通の人びと
ele-king編集部(編)
ele-king臨時増刊号 黄色いベスト運動──エリート支配に立ち向かう普通の人びと
2019/03/22
BOOK
isbn-978-4-909483-25-6
定価:¥1,660+税
レーベル: ele-king books

地方に暮らす “おじさん・おばさん” が起こした奇跡のムーヴメント
エスタブリッシュメントへの反撃

いま何が問題なのかを私たちにも教えてくれる
今世紀もっとも重要な社会運動の真相に迫る!

インタヴュー:堀茂樹、松尾匡、國分功一郎

21世紀の階級闘争がはじまった──

トランプ政権やブレグジットに体現されるグローバル資本主義の歪み、
格差が広がる日本もまた無縁ではない、その現実を解きあかす

read more

蜂工場
イアン・バンクス(著) 野村芳夫(訳)
蜂工場
2019/03/13
BOOK
isbn-978-4-909483-24-9
定価:¥2,200+税
レーベル: ele-king books

あまりにも常軌を逸したフランクの行動、そこに隠された秘密とは──

刊行当初物議を醸した衝撃のゴシック・ミステリー、
ブレット・アンダーソン、ケイヴ・イン、ベン・フロストなど音楽にも多大な影響を与え、
いまや現代英文学の古典にも数えられる傑作が30年のときを経て蘇る

新たに序文を追加し、生前最後の改訂を反映した、本邦初の完全版!

read more

キンテリの裸天国 百パーセント KING TERRY'S ULTRA SUPER FUNKY BEACH PARTY CALENDAR 2019-2020
湯村輝彦(著)
キンテリの裸天国 百パーセント KING TERRY'S ULTRA SUPER FUNKY BEACH PARTY CALENDAR 2019-2020
2019/03/06
BOOK
ISBN-978-4-909483-23-2
定価:¥2,500+税
レーベル: ele-king books

天才キンテリ(湯村輝彦)の真骨頂!

read more

レコード越しの戦後史──歌謡曲でたどる戦後日本の精神史
とみさわ昭仁(著)
レコード越しの戦後史──歌謡曲でたどる戦後日本の精神史
2019/02/27
BOOK
isbn-978-4-909483-20-1
定価:¥1,800+税
レーベル: ele-king books

日本の戦後、そこにはつねにレコードがあった──

社会が変容する中で起こる様々な出来事を、巧みに歌謡曲として織り上げてきた「歌謡民族」日本人
誰もが知っている大ヒット曲の意外な背景から、ロッキード事件やグリコ森永事件のような犯罪を歌ったもの、花粉症の流行やバブル経済など社会現象を題材にした珍レコードまで──歌謡曲でたどる戦後日本の精神史

read more

エイフェックス・ツイン、自分だけのチルアウト・ルーム──セレクテッド・アンビエント・ワークス・ヴォリューム2
マーク・ウィーデンバウム(著) 坂本麻里子(訳)
エイフェックス・ツイン、自分だけのチルアウト・ルーム──セレクテッド・アンビエント・ワークス・ヴォリューム2
2019/02/27
BOOK
isbn-978-4-909483-21-8
定価:¥2,100+税
レーベル: ele-king books / Bloomsbury USA Academic

遠くで鳴るビート、蒸気を吸いそして Chill-out……
エイフェックス・ツイン最大の問題作を読み解く

リリース25周年!
エイフェックス・ツイン、あるいはテクノ、アンビエント、ヴェイパーウェイヴのファンであるなら避けては通れない本、テクノ史上もっとも謎めいた名作の秘密をさぐる快著、ついに翻訳!
アンビエント/IDMのオーソリティーが膨大な資料のもとに構成する、世界で唯一のエイフェックス・ツインの単行本。

read more

マシューの見てきた世界──人生に退屈しないためのとっておきの21話
マシュー・チョジック(著) 坪野圭介(訳)
マシューの見てきた世界──人生に退屈しないためのとっておきの21話
2019/02/22
BOOK
ISBN-978-4-909483-19-5
定価:¥1,500+税
レーベル: ele-king books

愛とユーモアにまみれたエッセー集!

世界から見た日本、日本から見た世界、
その両方を往復する男=マシュー・チョジック。
世界の常識と日本の非常識、
その両方を知る男=マシュー・チョジック。
日テレ「世界まる見え!テレビ特捜部」でお馴染みの蝶ネクタイ男がつづる、
とっておきの21話。

湯船につかりながら、
あるいは電車のなかで、
あるいはベッドのなかで、
1日1話、3週間分のほっこりタイム!

read more

わが人生の幽霊たち──うつ病、憑在論、失われた未来
マーク・フィッシャー(著) 五井健太郎(訳)
わが人生の幽霊たち──うつ病、憑在論、失われた未来
2019/01/31
BOOK
ISBN-978-4-909483-18-8
定価:¥2,900+税
レーベル: ele-king books / Zero Books

音楽からなぜ未来が消えたのか

過ぎ去ったものたちの残滓から現れる幽霊という希望

21世紀の終わりなき倦怠感をいかにして打破しようというのか
──イギリスの気鋭の現代思想家が『資本主義リアリズム』に次いで著した文化論
そして、加速主義にたいする応答

read more

前衛音楽入門
松村正人(著)
前衛音楽入門
2019/01/23
BOOK
ISBN-978-4-909483-13-3
定価:¥2,800+税
レーベル: ele-king books

"“アヴァンギャルド”とはなんだったのか!?
音楽の限界をめぐる20世紀の冒険
その後ポップ・ミュージックに応用される“前衛”から“実験”へのクロニクル

アヴァンギャルド・ミュージックとはいったいなんなのか!?
それはなんのために生まれ、そして何を遂げて、いまもなぜ重要であるのか?

長年、前衛音楽/実験音楽を取材し、論じ、考察してきた松村正人が書き下ろす、決定的な入門書!
しかも松村初の単著、満を持しての刊行!

read more

レディオヘッド/キッドA
マーヴィン・リン(著) 島田陽子(訳)
レディオヘッド/キッドA
2019/01/09
BOOK
isbn-978-4-909483-16-4
定価:¥2,000+税
レーベル: ele-king books

レディオヘッドの問題作『KID A』とは何だったのか
ロックにとどまらず今なお現行音楽シーンに多大な影響を与えているレディオヘッド、その最 大の問題作――『KID A』とは何をしようとしたのか、そして何を成し遂げたのか。美学的・政治的・マーケティング的・メディア的……あらゆる側面から考え抜いた一冊、待望の邦 訳刊行!

read more

ele-king vol.23
ele-king
ele-king vol.23
2018/12/27
BOOK
ISBN-978-4-909483-15-7
定価:¥1,500+税
レーベル: ele-king books

"七尾旅人「過去を振り返りいまを語る」
2018年ベスト・アルバム30

特集:なぜ音楽はいま人間以外をテーマにするのか?
食品まつり/EARTHEATER/etc

音楽メディアにおける1年のクライマックス、
必読、2018年「年間ベスト・アルバム」号!

UK ジャズの躍動にはじまり、カマシ・ワシントンに震え、OPNについて議論し、パーラメントに笑い、食品まつりに微笑み、ティルザやローレル・ヘイローに拍 手し、ロウに唸りながら、トーフビーツのように走りながら、チャイルディッシュ・ガンビーノの『アトランタ』を見る……
2018年、これだけはおさえておきたい10枚+20枚=計30枚のアルバム。

そして2018年とはいったいどんな年だったのか……大検証します!

表紙・巻頭インタヴュー:七尾旅人"

read more