リリース情報

Trapped Animal
THE SLITS
Trapped Animal
ザ・スリッツ
『トラップド・アニマル』
2009/10/21
CD
PVCP-8260
定価:¥2,300+税
レーベル: Narnack Records
解説付 歌詞付 対訳付 ※解説:野田 努 ※対訳:佐野麻奈未 ※日本盤ボーナス・トラック収録

再結成した伝説の英ガールズ・パンク・バンド”ザ・スリッツ”、約28年ぶりとなるオリジナル・フル・アルバムを発表!!

パンク/ニューウェイヴ・シーンの伝説的なガールズ・バンドとして、今もなお多くのアーティストに影響を与え、「レゲエと結婚した女」と世界中で崇められるARI-UP率いる永遠のライオット・ガール達。近年の正規再発リリースラッシュでにわかに再評価の高まるスリッツの自由奔放でアバンギャルドな最新パンキー・レゲエ・サウンドが再び反逆の歴史を塗り替える!!

★現メンバーは、オリジナル・メンバーのアリ・アップ(vo)、テッサ・ポリット(b)の2人に加え、セックス・ピストルズのドラマー、ポール・クックの娘のホリー・クック(ky,vo)、アデーレ・ウィルソン(d)、アンナ・シュルテ(g) ら5人組編成。

★今作品のミキシングを手掛けるのはもちろんON-U主宰、UK DUBの最重鎮エイドリアン・シャーウッド!

★2009年はデビュー30周年アニバーサリー!

★なんと日本語で歌われた曲「Be It」収録!日本人のリトル・アンナ(彼女は来日公演の際もサポート演奏している)が、メロディカ&ヴォーカルで参加!

バンドは、新作『Trapped Animal』をアメリカにて10月20日に発売予定。これは、オリジナル・フル・アルバムとしては、原人裸ジャケットの歴史的名デビュー作『カット(Cut)』から30年、セカンド・アルバム『大地の音(Return of the Giant Slits)』からも28年ぶりのものとなり、再結成後としても2006年のEP“Revenge Of The Killer Slits”に続く初の作品となっている。

その斬新なポスト・パンク・サウンドで当時の音楽シーンに衝撃を与えながらも、1981年に解散したバンドは、2006年にオリジナル・メンバーのアリ・アップとテッサ・ポリットが中心となり再結成。2007年にはエイドリアン・シャーウッドとの来日も果たしていた。今年9月には、バンド初のバイオグラフィー本『TYPICAL GIRLS? THE STORY OF THE SLITS』も発売された。デビュー30周年を飾る伝説のバンドの最新サウンドに期待だ。

  • DISC 1
  • 1. Ask Ma
  • 2. Lazy Slam
  • 3. Pay Rent
  • 4. Reject
  • 5. Trapped Animal
  • 6. Issues
  • 7. Peer Pressure
  • 8. Partner From Hell
  • 9. Babylon
  • 10. Cry Baby
  • 11. Reggae Gypsy
  • 12. Be It
  • 13. Can't Relate
  • 14. Had A Day
  • 15. Dubby Gypsy
  • 16. Ask Ma(without horns)