リリース情報

In Concert [12 inch Analog]
MARVIN PETERSON AND THE SOULMASTERS
In Concert [12 inch Analog]
マーヴィン・ピーターソン・アンド・ザ・ソウルマスターズ
『イン・コンサート [12 inch Analog]』
2010/06/30
LP(45)
PLP-6842
定価:¥2,500+税
レーベル: Hannibal- Sumai lokumbe

※LPは初回限定生産です。

つまり、これが究極ということ。ロイ・ブルックスに次いでDeep Jazz Realityがお届けするレア・グルーヴ界の“伝説の領域”――その全貌が遂に。“ハンニバル”がまだ“ハンニバル”で無かった荒ぶれる地元テキサス時代。そこで繰り広げられたグルーヴの饗宴が40年の時を超えて甦る!

★ハンニバル・マーヴィン・ピータソンといえばその攻撃的なハイノートとともに70年代の世界のジャズ・シーンを席巻した伝説的トランペッター。その彼がハンニバルと名乗る前の60年代後半、地元のノース・テキサス州立大学時代に率いていたグループ、ザ・ソウルマスターズによる唯一の作品がこのライヴ・アルバム。総勢9名からなるこのコンボには後にB.B.キング・バンドに参加するユージン・キャリア(organ)や後にジョニー・ギター・ワトスンのバンドに参加するエムリー・トーマス(ds)も名を連ねている。

★まさしくジャズ、ソウル、ファンクの垣根を越えたショウケースとなったこのライヴ盤、ピーターソンが高音域を駆使して歌い上げる「Summertime」や得意のヴォーカルを聴かせるソウル・バラッド「Five Foot Even」も聴きどころだが、レア・グルーヴ・ファンが狂喜し、噴飯し、悶死するトラックは3曲。曲名だけでもヤバさが漂う「Groove for Otis」はエッジの立ちまくったビートがキラーなザクザクのジャズ・ファンク、「Our Groove」は同時期のグラント・グリーンを彷彿させる阿鼻叫喚のストーミー・オルガン・ファンク。そして短いながら強烈なのがラストの「I Can't Stand It」。かの「Funky 16 Corners」と同じ世界が広がるファンキィすぎるJBカヴァーのファンク・アンセム!

  • DISC 1
  • 1. Groove For Otis
  • 2. Five Foot Even
  • 3. Conversation
  • 4. Our Groove
  • 5. Summertime
  • 6. I Can't Stand It

Related Releases

  • マーヴィン・ピーターソン・アンド・ザ・ソウルマスターズ「In Concert」

    In Concert
    2010/06/02 PCD-93332 定価:¥2,300+税