リリース情報

うむひとうまれるひと
haimidori
うむひとうまれるひと
灰緑
『umihitoumareruhito』
2009/10/28
CD
PECF-3002
定価:¥2,100+税

来なかった青春を今爆発させろ!
遅れてやってきた青年達の爆音による逆襲。ノイズもファンクもパンクもフリージャズも演歌も民謡も、全てぶち込んで火をつけろ!

ノイズまみれのファンクでグルーヴしたかと思えば、突然調子っぱずれの演歌、へヴィサイケデリック民謡、そしてドラムの苅田・弟が突然フロントマンを出し抜いて暴走する即興コント風インプロヴィゼーション・ハードコア「甲子園(春・夏)」(スネークマンショウ世代なら大ツボの)など、まるで田舎の遊園地か見世物小屋状態である。また時折、猟奇的な面を見せるボーカル山口の歌詞は、つげ義春や丸尾末広的であったりもするから厄介だ。これも転じて裏・三丁目の夕日的であると言えよう。末恐ろしい若者たちの登場である。

  • DISC 1
  • 1. アラビア
  • 2. エビスコ
  • 3. 甲子園(春)
  • 4. 知りたいよ
  • 5. こぶし
  • 6. いなかまつり
  • 7. うまれてすぐうまれた
  • 8. おばけ
  • 9. 愛のチャッチャッチャ
  • 10. だがしや
  • 11. 甲子園(夏)
  • 12. ラヴラヴ卒業式