リリース情報

Carnivale Electricos
GALACTIC
Carnivale Electricos
ギャラクティック
『カーニヴァル・エレクトリコス』
2012/02/02
CD
PCDT-52
定価:¥2,300+税
解説付 歌詞付 対訳付 ※解説:佐藤英輔 ※歌詞対訳:和田秀幸/谷田部祐子/中井ミリー

世界無敵のファンク・ジャム・バンド、ギャラクティック。今作は、ニュー・オーリンズ一大カーニヴァル「マルディグラ」をテーマに、マルディグラに縁のあるアーティストとのコラボレーション・アルバム!アルバム発売時期は、マルディグラ開催時期にドロップする、まさにパーティー・アルバム!

■ギャラクティック・ファンが一番喜ぶコラボレーション!
ニュー・オーリンズといえば、リオのカーニヴァルと並ぶ、世界的なカーニヴァル「マルディグラ」。そのマルディグラをテーマに、世界無敵のファンク・ジャム・バンド、ギャラクティックが、カーニヴァルに縁の深い、重要アーティストとコラボレーションした作品!

マルディグラ(MardiGras) とは、フランス語で、太った火曜日(FatTuesday) を意味するそうです。宗教的には、イースター前の断食に入る前に、いっぱい食べようということから始まったお祭りらしいのですが、いつのまにかそこにアフリカ系移民( 奴隷として連れてこられた人) や、インディアンの儀式などの要素が入りこんで、今では、パレード、音楽、食べ物を中心としたドンチャン騒ぎのお祭りになっているようです。マルディグラデイは毎年かわりますが(2 月か3 月の火曜日)、その日の11 日前の金曜日から毎日パレードが行われ、マルディグラデイで最高潮を迎えます。パレードでは、色んな飾り付けをした山車がメインストリートを行進し、その山車と山車の間には、ブラスバンドや、オープンカーに乗った有名人らしき人等が次々と通ります。そして、山車や車からは、ビーズの首飾り、カップ、コイン、子供のおもちゃ等、色んなものが、観客へ向けて投げられます。ビーズを沢山キャッチすると幸福になると言われています。

  • DISC 1
  • 1. Ha Di Ka Feat. Big Chief Juan Pardo And The Golden Comanche
  • 2. Hey Na Na Feat. David Shaw(of The Revivalists) and Maggie Koener
  • 3. Magalenha Feat. Casa Samba
  • 4. Voyageton Flag
  • 5. Out In The Street Feat.Cyril and Ivan Neville
  • 6. Julou
  • 7. Move Fast Feat. Mystikal and Mannie Fresh
  • 8. Karate Feat.Kipp Renaissance High School Marching Band
  • 9. Guero Bounce
  • 10. Carnival Time Feat. Al "Carnival Time" Johnson
  • 11. Attack
  • 12. O Coco Da Galinha Feat.Moyseis Marques
  • 13. Ash Wednesday Sunrise
  • 14. Gateaux

Related Releases