リリース情報

Home
RODINA
Home
ロディーナ
『ホーム』
2014/01/22
CD
PCD-93785
定価:¥2,300+税
解説付 歌詞付 対訳付 ※解説:渡辺亨 ※歌詞対訳:高間裕子 ※日本盤限定ボーナス・トラック収録

ドリーミー&キュートな女性ジャジー・ポップ会心作!超美人シンガー、イーファ・ハーティーとザ・ニュー・マスターサウンズの鍵盤奏者、ジョー・タットンによる歌ものユニット、ロディーナの日本デビュー盤!

時にスインギーに、時に可憐に・・・。ジャズを基調としながら、ポップス、フォーク、ハウス、アンビエント、ダブまでもが幻想的に溶け合ったハイセンスな美麗サウンドは、“女子ジャズ”リスナーも必聴。そしてジャズ・ダンサーなM4「Mr Lee」はDJも必携のキラー・チューン!

●ノリが良くて、暖かくて、もちろん聴きやすい。ジャジー・ポップの王道スタイルが詰まっている!
キュートなルックスと優しい歌声のヴォーカリスト、イーファ・ハーティーと、新作アルバムが完成間近なNMS のキーボーディスト、ジョー・タットンの二人で活動するユニット、ロディーナ。日本デビュー作となる新作アルバム『ホーム』はジャズを基調に様々な音楽スタイルを融合させた素晴らしいジャジー・ポップに!シネマティック・オーケストラのドラマー、スチュアート・マッカラム、NMS のベーシスト、ピート・シャンド、ザ・ハギス・ホーンズなど参加ミュージシャンも豪華!

●抜群の美貌と歌唱力。イーファ・ハーティーに癒やされること間違いなし!
ポップスやフォーク的な楽曲M1「What Is It About Today」、M2「Home」、M3「Magic」などでイーファの優しい歌声に癒されるアルバムのスタート。続くM4「Mr Lee」は一転してDJが好みそうなジャズ・ダンサー。前半の展開だけでもこころを鷲掴みされてしまう好内容!他にもベッドルーム・ポップス的なM7「When The Stars Come」、ゆるーくレゲエフレイヴァーなM8「Living The High」、NMS的ファンキーなM14「Rebel For My Soul」とジャズの持つ可能性を様々なジャンルに落とし込んだジャジー・ポップの傑作です!

  • DISC 1
  • 1. What Is It About Today
  • 2. Home
  • 3. Magic
  • 4. Mr Lee
  • 5. I Got Lost
  • 6. In Your Hands
  • 7. When The Stars Come
  • 8. Living The High
  • 9. Drop Of Rain
  • 10. Dust (On The Piano Keys)
  • 11. New Road (Original Version)
  • 12. If There’s Something I Can Do
  • 13. Silvermine (Original Version)
  • 14. Rebel For My Soul
  • 15. Mr Lee (Tom Taylor's Deeper Shades Of Jazz Version) - Bonus Track