リリース情報

Reunion
ALEX BARCK (JAZZANOVA)
Reunion
アレックス・バーク(ジャザノヴァ)
『リユニオン』
2013/10/16
CD
PCD-93765
定価:¥2,300+税
レーベル: Sonar Kollektiv
解説付 ※解説:小川充

ポール・ランドルフと共に今年のフジロックを大いに盛り上げツアーを大成功させたクロスオーヴァー・ジャズ界の重鎮ジャザノヴァ!そのDJ にして数々のクラシックスを作曲してきたアレックス・バークによる待望のデビュー・アルバムが完成!!実際のクラブプレイのようにジワジワと温度が上がっていくような構成、ヴォーカリストを大々的にフィーチャーしたハウス的でジャンルレスな音ながら、底の知れないジャザノヴァのセンスの良さが溢れ出る傑作エレクトリック・ソウル・アルバムの誕生!

◆長い沈黙を破って動き出したアレックス・バーク!
DJとしては何度も来日し、日本のフロアを沸かせてきたジャザノヴァのDJ、アレックス・バーク。突如ソロ作をアナログで連発し、アルバムへの期待が高まる中、遂に待望のデビュー・アルバムが完成!!ハウスを基調として、ヴォーカリストをフィーチャー、クロス・オーヴァー感も満載で、ライ(Rhye)~ジェイムス・ブレイクのリスナーまで取り込めるハイ・クオリティな全12曲。ジャザノヴァでの幅広い音楽ジャンルでの活躍を考えれば納得のエレクトリック・ソウル・アルバム!

◆ジャザノヴァのアレックスならではのゲスト陣をフィーチャー!
今作では、ジャイルス・ピーターソンやジャザノヴァも大のお気に入りのザ・ホワイト・ランプからピート・ジョセフ(M2、7)、北欧のジャミロクワイと絶賛されメジャーからのリリースもあるアーネストのヴォーカリスト、ジョナタン・ベッケリー(M1、5、9)や、ソナー・コレクティヴからアルバムをリリースしたフェットサム(M10)などヴォーカリストを大々的にフィーチャー。ジャザノヴァの名作アルバムの数々でも無名ながら素晴らしいヴォーカリストを選んできただけあって、今作も実力派の人選には間違いなし!フロアバンガーからまったり聞きたい曲までこのセンスの良さは流石です!!

  • DISC 1
  • 1. Doubter feat. Jonatan Backelie
  • 2. Re-set feat. Pete Josef
  • 3. Oh Africa feat. Christine Salem (Album Version)
  • 4. Atmosphere
  • 5. Don’t Hold Back feat. Jonatan Backelie
  • 6. Automatic Systematique
  • 7. Spinning Around feat. Pete Josef
  • 8. Like A Drug feat.Stee Downes
  • 9. We Get High feat. Jonatan Backelie
  • 10. Why & How feat. FETSUM
  • 11. Move Slowly feat. Bea Anubis
  • 12. Reunion

Related Releases