リリース情報

Cotton Mouth Man
JAMES COTTON
Cotton Mouth Man
ジェイムス・コットン・ライヴ
『コットン・マウス・マン』
2013/05/15
CD
PCD-93714
定価:¥2,300+税
レーベル: Alligator
解説付 歌詞付 ※解説:今澤俊夫

ブルース界の生き神様、“スーパー・ハープ”ジェイムズ・コットン渾身の最新作がアリゲーターから!自身のバンドと豪華ゲスト陣を従え77 歳の御大が不死身のブロウをブチかす!!!!!!!!!

■多くのアーティストに楽曲を提供し、バディ・ガイのグラミー賞受賞アルバム『リヴィング・プルーフ』やスーザン・テデスキーなどのアルバムも手掛けた名プロデューサー/ドラマー、トム・ハンブリッジからの「あなたの人生をテーマにしたアルバムを作りたい」という熱烈なオファーで実現した本作。コットンが語ったエピソードをモチーフに11 曲が書き下ろされた、まさに自伝的アルバム!

■コットンが喉頭癌で声を失って以来20 年間支え続けるダレル・ニューリッシュ(vo) を筆頭に、トム・ホーランド(g)、ノエル・ニール(b) ら今年3 月の来日公演にも同行したコットン・バンドを核として、ハンブリッジがドラムを叩き、元オールマン・ブラザーズのメンバーでローリング・ストーンズのサポートでも知られるチャック・リーヴェル(key) が加わるという鉄壁の布陣!

■ゲストも豪華!M1 ではジョー・ボナマッサがリード・ギターを弾き、グレッグ・オールマン(vo) がM2 に、ウォーレン・ヘインズ(vo&g) がM5 に参加!他にも、ケブ・モ(M3 & M11)、ルーシー・フォスター(M6)、そして伝説的ブルース・ロッカー、デルバート・マクリントン(M8) が御大に代わってヴォーカルを務めます。どの曲もコットンのハープと彼らの個性的なパフォーマンスが絶妙に絡み合った唯一無二の仕上がりです!

■アルバムの最後を締めるM13 では、なんとコットンが久々に歌います!コリン・リンデンのリゾネーター・ギターのみを付け、自身の人生を振り返りながら絞り出すように歌い語りハーモニカを吹き上げるコットン、この渋味、重み、存在感、もう堪らんです!

■コットン自身が「今までにない作品になった」と語る集大成的な本作、じっくりたっぷりと味わっていただきたい!次回グラミー賞ブルース部門ノミネート間違いなしです!

  • DISC 1
  • 1. Cotton Mouth Man
  • 2. Midnight Train
  • 3. Mississippi Mud
  • 4. He Was There
  • 5. Something For Me
  • 6. Wrapped Around My Heart
  • 7. Saint On Sunday
  • 8. Hard Sometimes
  • 9. Young Bold Women
  • 10. Bird Nest On The Ground
  • 11. Wasn’t My Time To Go
  • 12. Blues Is Good For You
  • 13. Bonnie Blue

Related Releases