リリース情報

Love Moods + The Prime Time Gopspel
LOU RAGLAND
Love Moods + The Prime Time Gopspel
ルー・ラグラン
『ラヴ・ムーズ・アンド・ザ・プライム・タイム・ゴスペル』
2012/11/07
CD
PCD-93601
定価:¥2,300+税
解説付 ※解説:田中英俊

あのU.S. ブラックディスクガイドの“究極”のLP コレクションでも取り上げられているソウル~レア・グルーヴ・シーンの伝説盤『ホット・チョコレート』と『アンダースタンド・イーチ・アザー』に加え、その存在すらもあまり知られていない80 年代の『ザ・プライム・タイム・ゴスペル』とEP 盤『ラヴ・ムーズ』の2 枚をカップリングし、1970 年代からのノーザン・ソウル黄金時代を生き抜いて来たソウル・シンガー、ルー・ラグランの軌跡いや奇跡の全てを遂に完全リイシュー!!

伝説のソウル・シンガー、ルー・ラグランが1980 年代に2 枚のレコードをひっそりと録音していたことは、コレクターの中でも今まであまり知られていない。そのラグランが率いていたグループ、ルー・ラグラン・アンド・G.L.O のEP 盤『ラヴ・ムーズ』と“ ザ・ファースト・ライト”の『ザ・プライム・タイム・ゴスペル』を2in1 のカップリングで初CD化!成熟度の増したラグランのあの素晴らしいヴォーカルにグループならではのコーラスも加わった聴き応えのある佳作!!

1985 年にラグランが“ルー・ラグラン・アンド・G.L.O (Great Lake Orchestra) 名義でリリースした作品は甘くレイド・バックしたラグランのヴォーカルが映えるスローから80‘sらしいミドル・ダンサーまでが詰まった知られざる名盤!そして1986 年リリースの『ザ・プライム・タイム・ゴスペル』は、ラグランの母と、前年に亡くなったマーヴィン・ゲイに捧げた鎮魂のメッセージが込められた作品で、こちらもソウルフルなヴォーカルとメロウ・ソウルが詰まったアルバム。ラスヴェガスに移りショー・シンガーとして活躍していたラグラン80 年代のサウンドを辿る上でも貴重な作品!

  • DISC 1
  • 1. Let Me
  • 2. Making Love
  • 3. T.K.G ( The Kingsman Grill) part1
  • 4. T.K.G ( The Kingsman Grill) part2
  • 5. To Love
  • 6. He is Alive Today
  • 7. He Is
  • 8. Glory Be to The Creator
  • 9. Born Again
  • 10. Welcome to Heaven
  • 11. If You Don't know
  • 12. Thank you Father
  • 13. The Gift of Love

Related Releases