リリース情報

Funkhaus Studio Sessions
JAZZANOVA
Funkhaus Studio Sessions
ジャザノヴァ
『ファンクハウス・スタジオ・セッションズ』
2012/05/02
CD
PCD-93534
定価:¥2,415+税
解説付 歌詞付 対訳付 ※ライナー・ノーツ:沖野修也(KYOTO JAZZ MASSIVE)※歌詞対訳:高島まゆみ



ジャザノヴァ待望の新作アルバムはなんとバンド形式でのスタジオ・セッション・アルバム!近年の世界ツアーで披露してきた楽曲を新たに録音し直したという、全世界待望、話題騒然、間違いなく2012 年を代表するであろう1 枚。ポール・ランドルフがヴォーカルを務める新曲「アイ・ヒューマン」もジャザノヴァらしさ満載の美しく感涙の名曲!!ジャザノヴァが常に大切にしてきた音楽の持つ暖かさ、人間らしさを前面に打ち出した傑作アルバムの誕生!!

ジャズ、テクノ、ハウス、ヒップホップ、ソウルとジャンルを超えて全てのクラブ・ミュージック・シーンに多大な影響を与えてきたジャザノヴァ。セカンド・アルバム『オブ・オール・ザ・シングス』の発表以降、バンド形式での世界ツアーを行い、長年温めてきた企画が遂にCD 化!!プロディーサーとDJ チームから構成されるアーティスト集団、ジャザノヴァが常にキープしてきた音楽の質をさらに高め、ベルリンの名門スタジオ、ファンクハウスにて制作された本作は結成15 年のジャザノヴァのキャリアの集大成でもあり、これからのさらなる活躍を確信させる渾身の完成度!

■あのジャザノヴァが遂にバンド形式のアルバムをリリース!!
1997 年に発表した『Jazzanova EP』でさっそうとシーンに登場し、2002 年のファースト・アルバム『イン・ビトゥイーン』でクラブ・ジャズの新境地を切り開き、2008 年のセカンド・アルバム『オブ・オール・ザ・シングス』ではソウルフルな作品で世界の度肝を抜いてきたジャザノヴァ。常にクラブ・ミュージックのその時代の潮流を作ってきた音楽家集団の最新作は待望のバンド形式で制作されたアルバム。ここ最近の世界ツアーにてバンド形式で披露してきた自身の名曲の数々を、ドイツの名門スタジオ、ファンクハウスで新たにレコーディングし直したという意欲作!!

■ポール・ランドルフをヴォーカリストに迎え、あの名曲が新たに蘇る!そして待望の新曲も収録!!
デビュー曲にして世界中のリスナーの注目を集めた「フェディムズ・フライト」、ファースト・アルバムからは「ノー・ユーズ」、セカンド・アルバムの「レット・ミー・ショウ・ヤ」、「アイ・キャン・シー」など自身の曲だけでなく、ショーン・エスコフリーに提供した「レット・イット・ゴー」のリミックスや、ファット・フレディーズ・ドロップに提供した「フラッシュバック」のリミックスなどを後述するバンド・メンバーで新たに録音。ヴォーカリストには最近のライブではフロントマンとなったデトロイトの人気シンガーポール・ランドルフが担当。そしてそのポールも作曲に関わった新曲「アイ・ヒューマン」も収録!!

  • DISC 1
  • 1. Let Me Show Ya
  • 2. Theme From Belle et Fou
  • 3. I Human feat. Paul Randolph
  • 4. Look What You're Doin' To Me
  • 5. Lucky Girl
  • 6. No Use
  • 7. No Use (Part 2)
  • 8. Flashback
  • 9. Believer
  • 10. Little Bird
  • 11. I Can See
  • 12. Boom Clicky Boom Klack
  • 13. Fedime's Flight
  • 14. Let It Go