リリース情報

St. Louis Breakdown - The Best of Oliver Sain
OLIVER SAIN
St. Louis Breakdown - The Best of Oliver Sain
オリヴァー・セイン
『セントルイス・ブレイクダウン:ザ・ベスト・オブ・オリヴァー・セイン』
2009/07/15
CD
PCD-93274
定価:¥2,300+税
レーベル: Vintage Vinyl Records
解説付 ※解説:原田和典

「レア・グルーヴA to Z」にも掲載されたレアグル名盤『Main Man』で知られるセントルイス音楽業界のビッグ・ボスであり、キング・カーティス直系のブロウ・スタイルを誇るサックス奏者、オリヴァー・セイン。数々のアルバムからキラー・チューンのみを集めた究極のベスト盤が登場!

★嗚呼、セントルイス。嗚呼オリヴァー・セイン。マイルス・デイヴィスを生んだこの街のボスとして、ジャズ~R&B~ブルースに至るまで地域の音楽的発展に寄与した偉大なるサックス奏者がオリヴァー・セインだ。ソロモン・バークをして「彼こそが"セントルイスのクインシー・ジョーンズ"だ」と言わしめたこの男が70年代に残した入魂の作品群の中から、究極のベストといえる一枚が誕生。もちろん全ての音源が世界初CD化である。

★デビュー・アルバムにして大名盤『Main Man』(72年)はほぼ全曲収録に加え、セカンド『Bus Stop』(74年)やサード『Blue Max』(75年)など、絶頂期である70年代の音源をおいしいところだけ選りすぐった21曲75分。70年代のUSローカル臭さプンプンのジャズ・ファンク~インスト・ソウル・サウンドの中、方言丸出しで歌いまくるセインの濃密で下世話な世界を存分まで味わってほしい。ヒップホップのサンプリング・ソースとして名高い「On The Hill」ももちろん収録。

  • DISC 1
  • 1. Booty Bumpin' (The Double Bump)
  • 2. Soul Serenade
  • 3. Party Hearty
  • 4. Strollin'
  • 5. 20-75
  • 6. Mr. King & Mr. Jordan
  • 7. St. Louis Breakdown
  • 8. Comin' Down Soul
  • 9. On The Hill
  • 10. Scratch My Back
  • 11. London Express
  • 12. Country Funk
  • 13. Night Time
  • 14. Harlem Nocturne
  • 15. Bus Stop
  • 16. The Prayer
  • 17. Just A Lonely Man
  • 18. Going Back To Memphis
  • 19. Feel Like Dancin'
  • 20. African Walk
  • 21. Tanya