リリース情報

Two Suns
BAT FOR LASHES
Two Suns
バット・フォー・ラッシェズ
『トゥー・サンズ』
2010/01/06
CD
PCD-93267
定価:¥2,300+税
レーベル: EMI/Parlophone
解説付 歌詞付 対訳付 ※対訳:染谷和美 ※ボーナス・トラック7曲収録

UKアルバム・チャート初登場5位! ビョークやケイト・ブッシュにも通じる強烈な存在感を放つ英ブライトン在住のカリスマ女性アーティスト、ナターシャ・カーンことバット・フォー・ラッシェズによる大傑作セカンド・アルバム!

ゲスト参加:スコット・ウォーカー、クリス・キーティング(YEASAYER)、アイラ・ウルフ・トゥートン(YEASAYER)

「デビュー作からさらに大きく踏み出した『トゥー・サンズ』には、今年になって最もスリリングな音楽のいくつかが収められている」

―ピッチフォーク(Best New Music)

 

「傑作。並外れた、圧倒的なアルバムで、夢のように取り憑き、ナイフのような切れ味がある。今すぐにでも買うべきだ」

―サンデイ・タイムズ紙 ★★★★★

 

●マーキュリー・プライズとブリット・アワードにもノミネートされた破格のデビュー作『ファー・アンド・ゴールド』から更にスケールアップした2年振りの新作。タイムズ紙、ガーディアン紙、NME等のレビューでも絶賛され、THE FADER や DAZED & CONFUSED、PLAN B や UNDER THE RADAR の表紙も飾るなど、UKをはじめ各国のメディアから絶賛を浴び、マーキュリー・プライズに2度目のノミネートを果たすなど、早くも今年一番の話題作のひとつになっている。

●2008年にツアーを共にしたレディオヘッドのトム・ヨークをはじめ、M.I.A.やデヴェンドラ・バンハートも賛辞を惜しまず、ビョークやカニエ・ウェストやデヴィッド・バーンにも注目される、いま最も輝かしい才能のひとり。

●ブライトンの自宅での録音を中心とした私的で内面的なプロセスから作られたというデビュー作からは一転して、しばらくの間ニューヨークに移り住み、ギャング・ギャング・ダンス、TV・オン・ザ・レディオ、MGMT、アルバムに参加したイェイセイヤー(YEASAYER)といったバンドから大いにインスピレーションを得たという経験や、その後もカリフォルニアのヨシュア・トゥリーやロンドンなど、各地を転々としながらレコーディングを進めた経緯もあり、ドリーミーでシュールリアルな雰囲気はそのままに、トライバルなリズム・パターンや浮遊感あふれるシンセ・サウンドを取り入れ、より開放的でコズミック、時にはダンサブルですらある、新たな方向性を打ち出している。中でもリード・シングルのM4「ダニエル」は、すでにタイムレスな魅力を放つ最高のポップ・ソング!

●アルバム・リリース後のツアー・メンバーは、元アッシュのギタリスト、シャーロット・ハザリー、ニュー・ヤング・ポニー・クラブのドラマー、サラ・ジョーンズ等も含むオール・スター・ラインナップ。

●ギャング・ギャング・ダンスによる最新リミックス、レディオヘッドとのツアー時のライヴ音源をはじめ、日本盤のみのボーナス・トラックを多数収録。

  • DISC 1
  • 1. Glass
  • 2. Sleep Alone
  • 3. Moon and Moon
  • 4. Daniel
  • 5. Peace of Mind
  • 6. Siren Song
  • 7. Pearl's Dream
  • 8. Good Love
  • 9. Two Planets
  • 10. Travelling Woman
  • 11. The Big Sleep
  • 12. Wilderness
  • 13. Sleep Alone (909s in DarkTimes Mix)
  • 14. Pearl's Dream (Gang Gang Dance Remix)
  • 15. Daniel (LoFi)
  • 16. Use Somebody (LoFi)
  • 17. Good Love (Live at Shepherd's Bush Empire)
  • 18. Daniel (Live at Radiohead tour Nimes)