リリース情報

Introducing...
MIA DYSON
Introducing...
ミア・ダイソン
『イントロデューシング…』
2009/04/15
CD
PCD-93243
定価:¥2,300+税
解説付 歌詞付 対訳付 ※解説:福住晋平

エリック・クラプトンやジョー・コッカーなどのサポートを務め、オーストラリアのブルース&ルーツ・ミュージック・シーンの宝と称賛されるミア・ダイソン、日本デビュー!!
ルシンダ・ウィリアムズ、グレイス・ポッターやスーザン・テデスキーなどの女性ブルース/フォーク・シンガーを彷彿とさせ、実力的にはそれ以上の才能と圧倒的な存在感を見せ付けるミア・ダイソン!何と言ってもこの声! 20代とは思えないソウルフルな貫禄がじつに素晴らしい!!

●自らギターを弾き(父親は有名なギター職人)、ブルースとフォーク、カントリーとロックの狭間を行き来するミア・ダイソンは、若くして既に競争激しいオーストラリアのルーツ・ミュージック・シーンのトップに君臨している。既に二度のARIA賞ノミネートと一度の受賞、エリック・クラプトンの前座にも抜擢され、アメリカではアニー・ディフランコなどとも共演を果たしている。

●ジョン・バトラーやジェフ・ラング、マット・ウォーカーをはじめ、フュームズやブラックウォーター・フィーヴァー等、様々な地元のミュージシャンから圧倒的な支持とリスペクトを受けているミア。それも、その聞く者を圧倒する個性的な歌声と、味わい深いギターワークを聴けば納得できるはず。感動すること必至!!

●ロック・チューンではかっこよさと力強さ、繊細なアコースティックのトラックでは乙女ならではのチャーミングさと感受性の豊かさを見せるミアの魅力を、日本のリスナーのために過去3枚のアルバムからバランスよくセレクト!より手に取りやすい内容になっています!!

  • DISC 1
  • 1. Roll Me Out
  • 2. People Will Turn On You
  • 3. Never Felt Young
  • 4. Little Piece
  • 5. Rivers Wide
  • 6. Parking Lots
  • 7. Lonely
  • 8. Struck Down By The Open Road
  • 9. No Other
  • 10. I Meant Something To You Once
  • 11. Heavy
  • 12. With The Blue Sky
  • 13. It's No Crime To Be Alone Tonight
  • 14. Choose