リリース情報

Ralph Lawson's 2020Vision
V.A.
Ralph Lawson's 2020Vision
V.A.(ミックスド・バイ・ラルフ・ローソン)
『2020ヴィジョン: ザ・フューチャー・イズ・アワズ』
2007/11/02
CD
PCD-93026
定価:¥2,300+税
レーベル: 2020 Vision
解説付 ※日英共同企画盤 ※解説:池田義昭

ボビー・ペルー(ポール・ウールフォード)“Erotic Discourse”、スピリット・キャッチャー“Harmonize”などのメガヒットを連発、現在最も脂の乗ったレーベルと目されるまでになった[2020 Vision]。

UKハウス界のヴェテランDJ、ラルフ・ローソンが主宰するこのレーベルは1995年以来、地道に良作をリリースし続けてきたが、この1~2年はダンスフロアのトレンドと言えようディスコ・テック/プログレッシヴ/ミニマルを的確に提示、プリンス・トーマス、ジェシー・ローズらリミキサーのチョイスも的を得ていて、近作はどれも外れなしという状況。

そんな[2020 Vision]の好調ぶりを見事なまでにパッケージングしたミックスCD。

エクスクルーシヴ+アンリリースド・トラックの惜しみない投入ぶりに、レーベル側のこれからのラインナップに対するゆるぎない自信を垣間見て取れる。

  • DISC 1
  • 1. Art Of Tones - Praise (RL's Electric Edit)
  • 2. Nick Chacona - Tonka
  • 3. Burnski - Nosebonker
  • 4. Burnski - Pop3
  • 5. Audiojack - Enter The Drum
  • 6. Paul Woolford aka Bobby Peru - Erotic Discourse
  • 7. Paul Woolford aka Bobby Peru - Erotic Discourse (2020Soundsystem reversion)
  • 8. Brett Johnson & DJ Heather - Everything's Electric (Mike Shannon remix)
  • 9. Paul Woolford aka Bobby Peru - Knives
  • 10. The Youngsters - Third Knife
  • 11. 2020Soundsystem - Chicken (Julian Sanza synth mix)
  • 12. Simon Baker - Bandit
  • 13. Spirit Catcher - Harmonize
  • 14. Marc Romboy and Stephan Bodzin - The Alchemist
  • 15. Random Factor - Beaten