リリース情報

Rekids: mixed by Radio Slave
V.A.
Rekids: mixed by Radio Slave
V.A.
『レイキッズ:ア・パノラマ・ガラージ・ミックス・バイ・レイディオ・スレイヴ』
2007/10/05
CD
PCD-93006
定価:¥2,300+税
レーベル: Rekids
解説付 ※日本独自企画盤 ※解説:佐久間英夫

『WIRE '07』出演決定、ペット・ショップ・ボーイズやモビーのリミックスを手がけるまでになったレイディオ・スレイヴakaマット・エドワーズの日本独自企画ミックスCD!

○マッシュド・アップDJから勝ち上がり、UKミニマル・テクノの新旗手に!

ソウルワックスや2 Many DJ'sら同様、メジャー・アーティストを次から次へとアンダーグラウンドでリ・エディット/マッシュアップしていたレイディオ・スレイヴことマット・エドワーズ。

最初に設立した[Rekid]はまさにその路線で突き進むも、UKハウス界の重鎮=ルーク・ソロモンと[Rekids]を立ち上げる'06年には、その前年にやらかしたカール・クレイグ“Darkness”無許可リ・エディット辺りから滲み出していたミニマル路線を確立、一躍UKミニマルの新旗手として人気を博し、大物スターからのリミックス依頼も次々と。

○[Rekids]音源を自在にミックス、そしてエクスクルーシヴ音源も忍ばせる!

初作にあたるレイディオ・スレイヴ“My Bleep”はローマン・フリューゲルakaオルター・イーゴ のミックス搭載も効いて、'06年を代表するトラックに。

その後トビー・トバイアス、ヨリ・ハルコーネン(Discemi)などシブい面々の作品に、ジェシー・ローズ、プリンス・トーマスなどの気鋭+マット自身名義を使い分けてのリミックスを搭載、注目を集め続けている[Rekids]レーベルの音源を、マットがリミックスする際に使うミックス名を冠してノンストップ・コンパイル!レイディオ・スレイヴの新曲を含め3曲の未発表エクスクルーシヴ・トラックも収録!!

  • DISC 1
  • 1. Toby Tobias - A Close Shave (Brontosaurus remix)
  • 2. Audiofly & Paul Harris - Miscalate (Partial Arts Remake)
  • 3. Radio Slave - My Bleep (Roman Flugel remix)
  • 4. Radio Slave - K Maze
  • 5. Luke Solomon - Space Invaders (Andomat 3000 remix)
  • 6. Radio Slave - Screaming Hands (Wink Interpretation)
  • 7. Radio Slave - Screaming Hands
  • 8. Matt O'Brien - Serotone (Radio Slave's Panorama Garage remix)
  • 9. Radio Slave - What Happened?
  • 10. Radio Slave - Modena
  • 11. Mr. G - U Askin? (Marcel Dettmann remix)
  • 12. Spencer Parker - Beautiful Noise (Tiger Timing remix)
  • 13. Kenny Hawkes & David Parr - Gemini (Original mix)