リリース情報

歌ったり 踊ったりする
YOK.
歌ったり 踊ったりする
ヨック.
『Utattari Odottarisuru』
2013/08/07
CD
PCD-4628
定価:¥1,524+税
歌詞付

『キラキラと木漏れ日が輝く森の中で、音符たちは舞い踊りながら降ってきて、木々のように静かに佇めば、その音はゆっくりと心に浸透していく...』

奈良美智

温かくて、せつなくて、そして静かに力強く。繊細なアコースティック・ギターの調べと、ナチュラルに優しく放たれる真の唄心。注目の女性シンガー・ソング・ライター”YOK.(ヨック)”による7曲入りミニ・アルバム完成。この唄が刻む時間はどれほど私達の心を穏やかにしてくれるのだろう。

名古屋在住のシンガー・ソング・ライター”YOK.(ヨック)”。大学生だった2003 年頃よりバーやカフェ、ギャラリー、そしてライヴハウスなどで活動開始。ちなみに大学の軽音部にはOGRE YOU ASSHOLE、シラオカ、ジョセフ・アルフ・ポルカなども在籍していた。

● 2011 年には全8 トラックの演奏、録音、ミキシング、すべてを自身で手掛けたファースト・アルバム『Day With Hearts』を制作。この作品は同年4 月から行われる予定であった青森県美術館の青木淳×杉戸洋の企画展示の期間中に催されるライブ企画の記念用に作られたもので、ジャケットを杉戸洋が手掛けている。震災により美術館企画は中止になるが、CD は当初の予定通りほぼライブ限定で4 月にリリース。ミュージック・マガジンなどに掲載され、その後も多方面より高評価と支持を受ける。

●ライヴでもほぼアコースティック・ギター一本、一人で展開。シンプルであるがゆえ、その類希なるソングライティングと演奏力、そして表現力に圧倒される。海外アーティストで言うならば、ヴァシュティ・バニヤンやキャット・パワー、ジョアンナ・ニューサム、ジュリー・ドワロンなどを彷彿とさせるが、日本語歌詞によって、更なる彼女の世界観を感じ取る事が出来る。

  • DISC 1
  • 1. ジプシー
  • 2. キッチン
  • 3. 光ゆらす
  • 4. 月の灯
  • 5. 旅行
  • 6. 星降る夜
  • 7. チャンダナ