リリース情報

ライヴ・イン・ジャパン1977 特別拡大版
エディ・テイラー
ライヴ・イン・ジャパン1977 特別拡大版
EDDIE TAYLOR
『Live In Japan, 1977 - Deluxe Edition』
2009/03/06
CD
PCD-28007/8
定価:¥2,800+税
解説付 歌詞付 ※解説:小出斉

シカゴ・ブルース・ギター永遠の名手、エディ・テイラー。77年12月17&18日、京都大学西部講堂で行われた伝説の来日ライヴが未発表音源を多数加えたデジタル・リミックス&リマスタリング2枚組拡大版で甦る!

これが歴史的ライヴの真の姿だ。 

50年代のヴィンテージ・シカゴ・ブルース作品の素晴らしさは永遠だが、この77年の来日ツアー時には、なおもそのギターを進化させていたのだ! 
日本のブルースの殿堂=京都大学西部講堂での77年12月17、18日のライヴ(1曲のみ21日の東京公演)から13曲を収録したオリジナルPヴァイン盤LPが発売されたのは78年。その後90年にCD化(PCD-2159)、03年に再発(PCD-25005)もされ、30年以上ファンの間で愛聴されてきた名盤なのです。
今回、Pヴァイン倉庫に32年間保管されていたマスター・テープをデジタル化し新たにミックス・ダウン、〈特別拡大版〉としてさらにオリジナル・ライヴに近い形での2枚組リリースが決定! 本邦初公開音源が目白押しです!
メンバーはエディ・テイラー(v & g)、ジ・エイシズとしても有名なルイス・マイヤーズ(v, g & harp)とデイヴ・マイヤーズ(b)、そしてオディー・ペイン(v & d)。
シカゴ・ブルース・ファンには堪らない豪華な面々が、オリジナル曲から体で覚えたロバート・ジョンスン作品まで披露するまさに至福のライヴ。
Pヴァインが世界に誇る一枚です!

  • DISC 1
  • 1. Honky Tonk
  • 2. That's All Right
  • 3. Kansas City
  • 4. I Don't Know
  • 5. Drinkin' Wine Spo-Dee-O-Dee
  • 6. She's Nineteen Years Old
  • 7. Got My Mojo Working
  • 8. Stop Breakin' Down
  • 9. Goin' Down Slow
  • 10. My Sometimes Baby
  • 11. Bad Boy
  • 12. Blow Wind Blow
  • 13. Going Upside Your Head
  • 14. You're Gonna Look For Me (And I'll Be Hard To Find)
  • 15. Kind Hearted Woman
  • DISC 2
  • 1. Night Train
  • 2. Mean Old World
  • 3. Caldonia
  • 4. Hamburger O-I-8-1-2
  • 5. For You My Love
  • 6. Tin Pan Alley
  • 7. Take A Little Walk With Me
  • 8. Mean Black Spider
  • 9. Off The Wall
  • 10. Hoy Hoy
  • 11. Come Back Baby
  • 12. Signals Of Love
  • 13. There'll Be A Day
  • 14. I'm A Country Boy
  • 15. Crossroads
  • 16. Hideaway
  • 17. Baby Please Don't Go

Related Releases