リリース情報

キツネ・メゾン 2
V.A.
キツネ・メゾン 2
V.A.
『Kitsune Maison 2』
2006/06/23
CD
PCD-2644
定価:¥2,500+税
レーベル: KITSUNE

大沢伸一や2 MANY DJSら世界中のトップ・クリエイターもことごとく大絶賛、時代の空気を的確に読み取ったナイス・ディレクションで高い評価を受けるパリのクリエイティヴ集団<Kitsune>による最新リリースは、ポップな展開で更なるファン層を開拓した『キツネ・メゾン』の第二弾! Bloc Partyや大沢伸一などを中心にカッティンエッジでありながら出音はあくまでフレンドリーなKitsuneサウンドが満載、もちろん今回も全曲エクスクルーシヴ、話題沸騰間違いナシの超超強力盤!!

現在ヨーロッパで2 MANY DJSと並んで最もトレンディなDJクルーとして高い人気を誇る、誰もが認める要注目の才能集団<Kitsune>。そんな彼らの編集による人気コンピレーション『キツネ・メゾン』の第二弾は、Bloc Partyや大沢伸一のような驚きのビッグ・ネームを筆頭に、WolfmotherにDigitalismらネクスト・ブレイク必至のフレッシュな新人、さらにはTIGERSUSHIのボスであるJoakimや信近エリのリミックスで大復活を遂げたAzzio Da Bassmなど確かなスキルを持ったヴェテランまで、いずれ劣らぬ個性派たちによる選りすぐりのキラー・チューンをバランスよく収録。ダンサブルなロックの気分をこれまで以上に大胆にフックアップ、時代を先取りしながらポップへの目配せも忘れない、「これぞKitsune!」としか表現しようのない刺激いっぱいの編集で、これまで以上に大きな反響を呼ぶこと確実!!

From KITSUNE

「『キツネ・メゾン』(キツネ・ハウス、キツネの家)と題されたコンピレーションの第二弾。シンプルに『キツネ・メゾン 2』と言ってもいいけど、或いはこれを『キツネ・スクエア』と呼ぶこともできるかもしれない。なぜなら、建造物を上へ上へと伸ばしてゆくことは、いつだって最良の解決方法なのだから。それゆえ、ここで一回この家のコンセプトを、見直してみようではないか。多様な建築と試行錯誤した社会理論で武装した、様々な世代が交わる曇りの無い場所であるところの、この家を。

このレコードは数ヶ月に渡ってヨーロッパやアジアを旅しながら作られたものだ。熱狂的なパーティーと握手と名刺と商談の末に、Butte Montmartreの散らかったオフィスで白いコンピュータの前でくる日もくる日も格闘しながらワイアレスなリンクを紡ぎだしながら、クルージングや約束、ウソ、やり過ぎ、予言、熱中、放置されたデモ・テープの発掘、友人の友人の兄弟の、そのまた友達の友達のベース奏者の友達の従兄弟の知り合いの、昔仲の良かった知人の結婚式でプレイしたDJの友人の○○(もうこうなったらこの○○に入るのはどんな名前だって構わないと思うが…)との出会いを経て、創り上げられた。

この新しいキツネの建物に収められたタイトルの中からランダムにいくつかのコトバをピックアップしてみよう。「banquet」「distortion」「Jupiter」「against」「X」「wish」「innocent」「next level」「woman」「cerebral」など、冷蔵庫に貼ってあるマグネットのようなたぐいのポエトリー、否、これはプレイボタンを押した途端に始まるエキサイティングなバトルを記述した真実のコトバなのだ。

やっぱりまた、何のプランもないし、効率性もなし、さらにはモラルもない。なぜならこれらの楽曲は全てあらゆる方向からやってくるのだから。オリジナルだったりリミックスだったり、はたまた、オールディーズだったり潜在的なプロトタイプだったり。でもこれら全てがキツネの才能発掘の伝統なのだ。熟考することなくガマンできずにぱっと買い取ってしまう、ある種の善意とでも言えようか。

このアルバムに収められたトラックは、正確な業者ではなく、幾分とっ散らかった、感傷的過ぎる個人によって作られた、家の中の家具の一部のようなものだろう。キツネの家を建てるという作業はいつだって奇妙な化学変化を引き起こすものだから、事実とか、バランスとか、流れとか、エコシステムとか、安全性とか、そういったものは一切関係ない。キツネはもはや高速道路や田舎道にいるのではない。雪が一晩にしてあたりを覆い尽くしてしまうように、あたりにはこの家以外に目に入るものがないほどだ。煌々と明かりに照らし出され、いまにも入ってくれといわんばかりの暖かな佇まい。失うことが、受け入れられますように。。。始まりも終わりも無い、ただの家。カーテン沿いのカウチでリラックスしながら他のヒトがやることをただぼんやりと眺めたりしていれば、いいのです。誰が気にするというのでしょう?本当に、ただの家のようなものなのですから。」

  • DISC 1
  • 1. WOLFMOTHER - Woman (MSTRKRFT Remix)
  • 2. BLOC PARTY - Banquet (Boyz Noize Vox Mix)
  • 3. CAZALS - Poor Innocent Boys
  • 4. AZZIDO DA BASS - Lonely by your side (feat. Johnny Blake)
  • 5. JOAKIM - I Wish You Were Gone (JK DUB)
  • 6. DIGITALISM - Jupiter Room (Martian Assult edit)
  • 7. SIMIAN MOBILE DISCO - Hustler
  • 8. CHRISTOPHER & RAPHAEL JUST - Popper (Shinichi Osawa distortion disco edit)
  • 9. FOX N' WOLF - Claws Against Knives (Todd Terje remix)
  • 10. ADAM SKY - Ape-x
  • 11. POPULAR COMPUTER - Next level Pope
  • 12. KAOS - Cerebral Tremolo (Brennan Green edit)
  • 13. JENNY WILSON - Let My Shoes lead Me Forward

Related Releases