リリース情報

プレ・コレオグラフド
中野公揮
プレ・コレオグラフド
KOKI NAKANO
『Pre-Choreographed』
2020/07/03
CD
PCD-25300
定価:¥2,500+税
★日本先行フィジカル・リリース

パリを拠点とする若き奇才ピアニスト/作曲家:中野公揮。
音楽とダンスが密接だった時代へのサウダーヂを込めた4年ぶりのセカンド・アルバムは、
ソロ・ピアノを基調とした美しくイマジナティヴな大傑作!

リリースは今回もゴンザレスの名作『ソロ・ピアノ』等で知られるフランスの超優良レーベル
<NO FORMAT!>から。知性、感性、技巧が三位一体となった美しくも先鋭的な音世界は、現代音楽
ファンからアンビエント~エレクトロニカ・ファン、さらにはコンテンポラリー・ダンス・ファンまで必聴!

世界的チェロ奏者:ヴァンサン・セガールとのデュオによる1stアルバム『Lift』で鮮烈なデビューを飾ったパリの若き日本人ピアニスト/作曲家:中野公揮が、4年ぶりとなる2ndアルバムを完成。前作同様、ゴンザレス『Solo Piano』('05) やアラ・ニ『ユー&アイ ~四季の歌』('16) など、一貫した美意識で絶大な支持を得るフランスのレーベル<NO FORMAT!>からのリリースとなる。

『Pre-Choreographed(振り付けされる前の)』と題された本作は、音楽とダンスが社会的にとても近い状態にあった時代へのサウダーヂを込め、2020年の中野公揮のスタイルで、より自由にこれら2つのアートの融合を試みたという作品。人の肉体のしなやかさや優美さ、躍動感などを見事に感じさせるコンポジション、そして、ソロ・ピアノを基調としながらもエレクトロニカのような ""ノイズ""が不意に空間を揺さぶるなど、端正なだけに留まらない刺激を孕んだ音世界は、聴く者のイマジネーションを掻き立ててやまない。ダミアン・ジャレなど、中野が影響を受けたダンサー・振付家とのコラボレーションによる素晴らしいビデオクリップの数々も必見だ。

  • DISC 1
  • 1. Overlay
  • 2. Bloomer
  • 3. Near-Perfect Synchronization
  • 4. Choreographed Mollusks
  • 5. Minim
  • 6. Palinopsia
  • 7. Genou Respirant
  • 8. Graftage
  • 9. Berceuse
  • 10. Train-Train
  • 11. Faire le Poirier