リリース情報

See You Tomorrow
The Innocence Mission
See You Tomorrow
イノセンス・ミッション
『シー・ユー・トゥモロウ』
2020/01/22
CD
PCD-25289
定価:¥2,500+税

イノセンス・ミッションというバンドがこの地球上に存在することにわたしたちはもっと感謝しなくてはいけない。シンガー・ソングライターのカレン・ぺリスの魔法の歌声と、ひたすらにやさしいアコースティックなサウンドが織り成す奇跡の音楽……。いつもながらすばらしいイノセンス・ミッションのニュー・アルバム。

愛。つながり。コミュニティ。理解。ほとんどの人が、家族や友人のプリズムを通してこれらの側面を経験する。しかし、すべての人がそうした感情を楽曲に変えることができるわけではない。とりわけ、フロントのカレン・ペリスと夫のドンが率いるペンシルベニアのトリオ、イノセンス・ミッションのような美しさと繊細さをもってしては。前作『サン・オン・ザ・スクエア』(2018年)に続き、彼らがまたこの上なくすばらしく感動的なアルバム『シー・ユー・トゥモロウ』を作り上げた。畏敬の念と驚き、強い憧れ、悲しみ、そして喜びに満ちた作品で、私たちを人間らしくする要素の本質を描写しようとする歌が豊かに連なっている。

バンドは、ペリス家の地下室(およびピアノが置かれているダイニングルーム)で『シー・ユー・トゥモロウ』を録音した。カレンはアルバムの11曲のうちの10曲を書き、歌い、ギター、ピアノ、足踏みオルガン、アコーディオン、エレクトリック・ベース、メロディカ、メロトロン、古い試作品のストリングズ・サンプラー・キーボードを演奏している。ドンはギター、ドラム、ヴォーカル・ハーモニーに加え、自身の曲「Mary Margaret In Mid-Air」でリード・ヴォーカルを担当している。仲間であり創設メンバーのマイク・ビッツが、アルバムの最初のシングル「On Your Side」をふくむ4曲にアップライト・ベースを加えている。

日常の情景から普遍を浮き彫りにするカレンの楽曲と、繊細かつ可憐な唯一無二の歌声、簡素でありならも絶妙なバッキング……。至福のひと時を約束する傑作。

  • DISC 1
  • 1. The Brothers Williams Said
  • 2. On Your Side
  • 3. Movie
  • 4. We Don't Know How to Say Why
  • 5. St. Francis and the Future
  • 6. At Lake Maureen
  • 7. John as Well
  • 8. This Boat
  • 9. Mary Margaret in Mid-Air
  • 10. Stars That Fall Away from Us
  • 11. I Would Be There
  • 12. The Lakes of Canada 2019