リリース情報

Greene Machine
ED GREENE
Greene Machine
エド・グリーン
『グリーン・マシーン』
2016/04/20
CD
PCD-25198
定価:¥2,500+税
解説付 対訳付 ※監修・解説:金澤寿和

金澤寿和監修<Light Mellow Searches>が、数々の歴史的名盤に参加してきたスーパー・ドラマー:エド・グリーンによるまさかの初リーダー作を日本独自リリース!絶品ヴォーカル曲も3曲収録!

「白人ながらモータウンのL.A. セッションで活躍し、スティーリー・ダンにも重用された伝説的ドラマーが、遂にキャリア初のソロ・アルバムをリリース。ボトムを揺らすスクエアなグルーヴをご堪能あれ」――金澤寿和

白人でありながら持ち前の黒いグルーヴで数多の大物ミュージシャン達に重用されてきたレジェンダリー・ドラマー:エド・グリーン。LA 移動後のモータウンのセッション・ドラマーとしてジャクソン・ファイヴやマーヴィン・ゲイなど数々のレコーディングに参加してきた他、ソウル畑以外にもジェフ・ベック『Wired』、スティーリー・ダン『Aja』、ドナルド・フェイゲン『The Nightfly』など、彼の名がクレジットされた歴史的名盤は数知れず。そんな伝説の男のキャリア初となるリーダー作をここに日本独自リリース! アルバムの中核を成すのは、ギターのアルフォンス・ケトナー(ボビー・コールドウェルの名曲「風のシルエット」の共作者として有名!)、ベースのボブ・マリネリとのトリオ編成によるジャズ・ロック/フュージョン系のインスト・ナンバーで、エド・グリーンの多彩かつ鉄壁のドラム・プレイが存分に楽しめるのはもちろん、エッジーなギター・サウンドとうねるベースにもシビれる好内容。さらになんと素晴らしきヴォーカル曲も3 曲収録されており、中でも「Green Light」はAOR ファンも垂涎の名曲ぶり!

  • DISC 1
  • 1. Anna Nicole
  • 2. Green Light
  • 3. Motown
  • 4. On My Way
  • 5. Summertime Parade
  • 6. Pretty Baby, Don't You Leave Me
  • 7. Farrah Fawcett
  • 8. Groovin' Ground
  • 9. I Can't Believe This
  • 10. Funk-A-Dunk
  • 11. Love Is Here
  • 12. Monica Bellucci
  • 13. Here We Go
  • 14. Blues Of The Day
  • 15. Kick-n-Sway
  • 16. Other Side Of The Track