リリース情報

God Don't Never Change: The Songs Of Blind Willie Johnson
V.A.
God Don't Never Change: The Songs Of Blind Willie Johnson
トム・ウェイツ、デレク・トラックス&スーザン・テデスキ他
『ゴッド・ドント・ネヴァー・チェンジ~ザ・ソングズ・オブ・ブラインド・ウィリー・ジョンスン』
2016/03/02
CD
PCD-25195
定価:¥2,500+税
レーベル: Alligator
解説付 歌詞付 対訳付

ロバート・ジョンスンからホワイト・ストライプスまで、数多くのミュージシャンに影響を与えた伝説のギター・エヴァンジェリスト(伝道師)、ブラインド・ウィリー・ジョンスンのトリビュート・アルバム!

僕にとっては、真に神聖に響く音楽を奏でるごく一握りのミュージシャンのひとり
― デレク・トラックス

■美しいほどに強烈なダミ声と卓越したスライド・ギターでプリーチした、戦前テキサスの偉大なギター・エヴァンジェリスト(伝道師)、ブラインド・ウィリー・ジョンスン。ボブ・ディランやエリック・クラプトン、レッド・ツェッペリン、ライ・クーダー、ニック・ケイヴ等、ロック・ミュージシャンの信奉者も多い彼のトリビュート・アルバム。
クラウドファンディングによって実現した好企画盤。

■トム・ウェイツ、デレク・トラックス&スーザン・テデスキに加え、シネイド・オコナー、リッキー・リー・ジョーンズ等、参加ミュージシャンも超豪華。
比類なきブラインド・ウィリー・ジョンスンの音楽――荒々しく、その生々しく、ひりひりしたむき出しの美を、選りすぐりのアーティストたちが称える。

■ブラインド・ウィリー・ジョンスンの「Dark Was the Night, Cold Was the Ground」は、1977年にボイジャー号に積載されたレコードにも収められた。
本作ではリッキー・リー・ジョーンズがカヴァーしている同曲は、ライ・クーダーが映画『パリ、テキサス』(1984年)のテーマ・ソングとして取り上げたことでも有名。

  • DISC 1
  • 1. Tom Waits - The Soul Of A Man
  • 2. Lucinda Williams - It's Nobody's Fault But Mine
  • 3. Derek Trucks & Susan Tedeschi - Keep Your Lamp Trimmed And Burning
  • 4. Cowboy Junkies - Jesus Is Coming Soon
  • 5. Blind Boys Of Alabama - Mother's Children Have A Hard Time
  • 6. Sinead O'Connor - Trouble Will Soon Be Over
  • 7. Luther Dickinson featuring The Rising Star Fife & Drum Band - Bye And Bye I'm Going To See The King
  • 8. Lucinda Williams - God Don't Never Change
  • 9. Tom Waits - John The Revelator
  • 10. Maria McKee - Let Your Light Shine On Me
  • 11. Rickie Lee Jones - Dark Was the Night-Cold Was the Ground