リリース情報

ライヴ&キッキング! ~ シカゴ・ハーモニカ乱舞
ビリー・ブランチ&ザ・サンズ・オブ・ブルース
ライヴ&キッキング! ~ シカゴ・ハーモニカ乱舞
BILLY BRANCH & THE SONS OF BLUES
『Live & Kicking! at Rosa's Lounge』
2009/07/02
CD
PCD-25097
定価:¥2,500+税
解説付 歌詞付 ※解説:小出 斉

現在シカゴで最も先鋭的なハーピストとして活躍するビリー・ブランチ、
その熱い地元ライヴを収録したアルバムが登場!!

■録音は2007年5月9日、Rosa's Loungeにて。地元クラブ独特のリラックスした雰囲気の中、自身のバンド〈サンズ・オブ・ブルース〉(SOB)と共に、今のリアルなシカゴ・ブルースを聴かせます。

■ギターに丸山実、ピアノにアリヨ(有吉須美人)の在シカゴ日本人ブルースメンを擁し、ニック・チャールズ(b)とモーズ・ルトゥーズ(dr)の突進するリズム隊を従えて、ビリーのハーモニカが縦横無尽に暴れまくり。

■ファンキーなフレディ・キング「Goin' Down」、本家をも凌駕するリトル・ウォルター「Crazy Mixed Up World」やサニー・ボーイII「Good Morning School Girl」、ジョニー・テイラーのパーティ・チューン「Who's Making Love」、アリヨが日本語で歌う「Windy City Chicago」、リー・オスカーの傑作インスト「So Much In Love」まで飛び出す極上エンタメ・ブルース・ライヴ!

■ハーモニカ・ファン聴き逃し厳禁、シカゴ物好きなら絶対納得のライヴ盤です。

  • DISC 1
  • 1. Going Down
  • 2. Crazy Mixed Up World
  • 3. Good Morning Little School Girl
  • 4. Chicken Heads
  • 5. Northern Man Blues
  • 6. Who's Making Love
  • 7. New Kid On The Block
  • 8. Windy City
  • 9. What's The Matter With The Mill
  • 10. Where's My Money?
  • 11. So Much In Love