リリース情報

Sonic Citadel
LIGHTNING BOLT
Sonic Citadel
ライトニング・ボルト
『ソニック・シタデル』
2019/10/09
CD
PCD-24879
定価:¥2,400+税
★日本先行発売

結成以来、25年に亘り未曾有のノイズをまき散らし続ける世界最強・最喧・最激デュオ、ライトニング・ボルト、約4年半ぶりのニュー・アルバム! 彼ら以外の誰にも奏でることのできない巨大な音の城塞=Sonic Citadelがそびえ立つ! 宇宙一ヤバいライトニング・ボルトのノイズ・ロックがふたたび世界を震撼させる!!

■ライトニング・ボルトは、25年前にデュオが結成されて以来、比類のない驚くべき純度をもって自由奔放に演奏している。彼らはしばしば、レコード上、およびステージ上(有名なことに下でもまた)の両方で、現存する最もラウドなロック・バンドのひとつと呼ばれる。ブライアン・ギブソンは、リズムよりもメロディに重きを置き、その巧みなベース演奏と当該楽器に対する独創的なアプローチにより、予想外かつ非常に多彩なサウンドを生み出す。めまいがするほど激烈なブライアン・チッペンデイルのドラムは、原始的なパターンから混乱のブレイクビーツへとねじれ、彼のひずんでとち狂ったエコーするヴォーカルが騒乱の中に多少なりともメロディを織り込む。そうした争いの中にあっても、ライトニング・ボルトのすべての楽曲には、はっきりと見て取れるポップ・ソングの断片がつねに存在している。彼らの7枚目のフル・レンクス『ソニック・シタデル』で、ギブソンとチッペンデイルはディストーションのマスクを大胆にはぎ取り、かつてなかったほどあからさまにポップなフォームをあらわにしている。彼らの容赦ないエネルギー、独創性、抑えがたい喜びが楽曲をドライヴし、あなたを引き込み、バウンスさせ、一緒に歌わせる。

■ライトニング・ボルトがアンダーグラウンド・ミュージック・シーンにもたらしてきた影響は最初から甚大なものがあり、それは、彼らに付与されてきたあらゆるジャンルやタグを超えて広がり続けている。『ソニック・シタデル』は、挑戦することを恐れず、期待に縛られず、喜んで反抗し、最初に彼らを際立たせ、25年後の現在も比類なき存在にしている独創的な好奇心を保っているバンドの作品である。

  • DISC 1
  • 1. Blow To The Head
  • 2. USA Is A Psycho
  • 3. Air Conditioning
  • 4. Husker Don't
  • 5. Big Banger
  • 6. Halloween 3
  • 7. Don Henley In The Park
  • 8. Tom Thump
  • 9. Bouncy House
  • 10. All Insane
  • 11. Van Halen 2049