リリース情報

Going Home
VLADIMIR CETKAR
Going Home
ヴラディミール・チェトカー
『ゴーイング・ホーム』
2019/03/13
CD
PCD-24809
定価:¥2,400+税
★日本盤ボーナス・トラック収録

NY発〈都会派ソウル×AOR×クロスオーヴァー〉究極の大傑作が誕生! この華麗さと高揚感はただ事じゃない!

インコグニート、ジャミロクワイ、ママズ・ガンからEW&F、シック、クインシー・ジョーンズ・ファンまで唸らせるキラー曲の応酬に、ジョージ・ベンソン直系の凄腕ギター! 洗練のバンド・グルーヴと生ストリングスが誘う至高のアーバン・トリップがここに!

2013年の前作『Heavenly』が絶賛を浴びたマケドニア出身、ニューヨーク在住のシンガー/ギタリスト/プロデューサー:ヴラディミール・チェトカーが、実に5年ぶりとなるサード・アルバムを完成! これがとんでもない大傑作なのです! 楽曲・サウンド両面のクオリティを突き詰めるが故に5年間も掛かってしまったというだけに、生のバンド・グルーヴと華麗なホーン、ストリングス、そしてコクのあるヴォーカルによって描き出されるキャッチーでダンサブルな都会派ソウル~AORは圧巻の完成度! アース・ウィンド&ファイアーやシック(ナイル・ロジャース)といった往年のソウル~ディスコに、70~80'sのウェストコースト・ロック~ブルー・アイド・ソウル、90'sのアシッドジャズなどを現代にアップデートするアーティストは数あれど、それをこれほどハイレベルにまとめ上げられる才能は滅多にいるもんじゃありません(キッパリ)! しかも彼はギターの腕も超一流。フュージョン・ライクなインスト曲で堪能できる華麗なプレイ、そしてギターソロとユニゾンするスキャットの見事さはジョージ・ベンソンも顔負けなのです! 歌、メロディ、サウンド、演奏すべてが破格といえるこの大傑作は、ソウル、AOR、ポップからジャズ・フュージョン・ファンまで激必聴!! どの曲もイントロだけで一気に惹き込まれます…

  • DISC 1
  • 1. Come With Me
  • 2. Joyride
  • 3. Going Home
  • 4. Jagula
  • 5. Travel The World
  • 6. Moonrise
  • 7. Night Parade
  • 8. Travel The World (Valique & Funky Junkie Remix)
  • 9. Ocean Of Love (House Lovers Remix)
  • 10. Outro