リリース情報

Last Summer In Rio
THE JAZZINVADERS
Last Summer In Rio
ザ・ジャズインヴェーダーズ
『ラスト・サマー・イン・リオ』
2019/02/06
CD
PCD-24806
定価:¥2,400+税

ザ・ジャズインヴェーダーズ×アジムスの強力コラボレーションが実現!

オランダの人気ジャズ・コンボ、ザ・ジャズインヴェーダーズが、ロニー・スミスに続き、今回は何と!世界中のブラジリアン/ジャズ/フュージョン・ファンを魅了し続ける重鎮バンド=アジムスとタッグを組んだニュー・アルバムを発表! 『Aguia Nao Come Mosca(1977年)』に収録「Tamborim,Cuica,Ganza, Berimbau」、『Light As A Feather(1979年)』収録の「Partido Alto」、「Jazz Carnival」などアジムスによる往年の作品から、ミルトン・ナシメントの「Circo Marinbondo」まで、ブラジリアン・ミュージックにその名を刻む歴史的名曲のカヴァーが満載!

新旧の職人バンドが生み出すハーモニー! オランダが誇るニュー・ジャズ・コンボ、ザ・ジャズインヴェーダーズ。これまで伝説のジャズ・オルガニスト、ドクター・ロニー・スミスを迎えて制作されたジャズ・ファンク・アルバム『That's What You Say!』や、前作『Find The Love』ではディスコ・ミュージックと、ジャズを軸としながらも、その高い演奏スキルを活かしこれまで様々なスタイルのサウンドを披露してきた。今回は、なんとブラジリアン・ミュージック・シーンに君臨するバンド、アジムスのアレックス・マリェイロスとイヴァン・コンティを迎え“ブラジル”をテーマにニュー・アルバムをリリース! ザ・ジャズインヴェーダーズの新たなる領域に達したサウンド、さらにはアジムスによる熟練の演奏が堪能できると共に、ニュージャズ~ブラジリアン・ミュージックの歴史にその名を刻むであろう大傑作アルバムがココに誕生した。

  • DISC 1
  • 1. Avenida das Mangueiras
  • 2. Circo Marimbondo
  • 3. Monday Evening
  • 4. Partido Alto
  • 5. Jazz Carnaval
  • 6. Summer Breeze
  • 7. Tambourim, Cuica, Ganza, Berimbau
  • 8. Last Summer in Rio
  • 9. Aqui e o pais do futebol
  • 10. Turn Left (based on Are you with me?)