リリース情報

Olympus Sleeping
RAZORLIGHT
Olympus Sleeping
レイザーライト
『オリンパス・スリーピング』
2018/12/19
CD
PCD-24797
定価:¥2,400+税
★日本盤ボーナス・トラック4曲収録

祝・レイザーライト大復活!歓喜の10年ぶりニュー・アルバム!!
リバティーンズと並ぶ00年代UKロックシーンの立役者が帰ってきた! 初期を思わせるメロディアス&ストレートなロックンロール・サウンドがたまらない会心の復活作が完成!

本国UKはもちろん、ここ日本でも絶大な人気を誇ってきたジョニー・ボーレル率いるレイザーライトが、前作『Slipway Fires』(08年)以来、実に10年ぶりとなる4枚目のアルバム『Olympus Sleeping』を引っ提げてシーンに帰還! ジョニーは本作を「ロックンロールへのラヴレター」と語っており、本物のR&Rグルーヴを刻印すべく、なんとプリテンターズの伝説的ドラマー:マーティン・チェンバースをレコーディング・メンバーとして大フィーチャー! ジョニー×新加入のデヴィッド・エリス(gほか)×マーティンの3人を制作のコアメンバーに据え、初期のピュアなロックンロール・サウンドへと鮮やかに回帰した会心作を作り上げた! MVが公開されている「Carry Yourself」、「Olympus Sleeping」、(日本のファンには嬉しい)「Japanrock」、「Got To Let The Good Times Back Into Your Life」、「Sorry?」を聴くだけでも、そのメロディアスでストレートな楽曲の充実ぶりにファンはたまらないはずだ。デビュー時からのファンやUKロックファンのみならず、ロックンロールを愛する全ての音楽ファンを高揚させる傑作と共に帰ってきてくれたレイザーライトに惜しみない拍手を!

Carry Yourself

Got To Let The Good Times Back Into Your Life

Japanrock

Sorry?

Olympus Sleeping

  • DISC 1
  • 1. Got To Let The Good Times Back Into Your Life
  • 2. Razorchild
  • 3. Brighton Pier
  • 4. Good Night
  • 5. Carry Yourself
  • 6. Japanrock
  • 7. Midsummer Girl
  • 8. Iceman
  • 9. Sorry?
  • 10. Olympus Sleeping
  • 11. No Answers
  • 12. City Of Women
  • 13. Olympus Sleeping (Acoustic)
  • 14. Got To Let The Good Times Back Into Your Life (Acoustic)
  • 15. Midsummer Girl (Acoustic)
  • 16. Carry Yourself (Acoustic)