リリース情報

Cool School [The Music of Michael Franks]
LEO SIDRAN
Cool School [The Music of Michael Franks]
リオ・シドラン
『クール・スクール ~ザ・ミュージック・オブ・マイケル・フランクス~』
2018/09/05
CD
PCD-24754
定価:¥2,400+税
★ボーナス・トラック収録

金澤寿和監修〈Light Mellow Searches〉新作
「かのベン・シドランの息子にして気鋭のマルチ・ミュージシャン:リオ・シドランによる、ヨーロピアン・クールなマイケル・フランクス・カヴァー集。代表曲「アントニオの歌」からマニアックな隠れ名曲まで、インテリジェントなフランクス・スタイルがヴィヴィドに継承されている。クレモンティーヌ、そしてマイケル・フランクス自身のゲスト参加も嬉しいところ。マイケル自身の最新作と共に、是非チェックを」 ──金澤寿和

◆7年ぶりのニュー・アルバム『The Music In My Head』のリリースが大きな話題を呼んでいるAORレジェンド、マイケル・フランクス。そんな同作と併せて聴きたい実にタイムリーなカヴァー集を、名匠ベン・シドランの息子にして、自身もジャジー・ポップ系シンガー・ソングライターとして人気のリオ・シドランが上梓。リッキー・ピーターソン(kyd)やスティーリー・ダン人脈のマイケル・レオンハート(tr)など、一流ミュージシャンのサポートも得つつ、「アントニオの歌」、「Monkey See Monkey Do」、「The Lady Wants to Know」といったクラシックから通な名曲までを網羅した最高の選曲でお届けする。オリジナルのインテリジェンスと洒脱さをしっかりと継承しながら、リオ流のしなやかで色気あるアレンジが絶品だ。クレモンティーヌとのデュエットを聴かせる「Lotus Blossom」も嬉しいが、やはりマイケル・フランクス本人が参加した表題曲がたまらない。ラストのボーナス・トラック「Easy」のみリオのオリジナル曲で、ウルグアイ出身のスターSSW、ホルヘ・ドレクスレルをゲストフィーチャーしている。

 

  • DISC 1
  • 1. Monkey See Monkey Do
  • 2. Your Secret's Safe With Me
  • 3. The Lady Wants To Know
  • 4. When The Cookie Jar Is Empty
  • 5. Antonio's Song
  • 6. The Cool School
  • 7. Lotus Blossom
  • 8. Popsicle Toes
  • 9. Sometimes I Just Forget To Smile
  • 10. Wrestle A Live Nude Girl
  • 11. You Were Meant For Me
  • 12. Easy