リリース情報

Please Don't Be Dead
FANTASTIC NEGRITO
Please Don't Be Dead
ファンタスティック・ネグリート
『プリーズ・ドント・ビー・デッド』
2018/06/15
CD
PCD-24729
定価:¥2,400+税
歌詞付 対訳付

これぞ、現代のブルース。ファンタスティック・ネグリート、グラミー賞を受賞した衝撃のデビュー作につづく待望のセカンド・アルバム。前作以上にディープな魂歌に打ち震える……。

■オークランドのシンガー・ソングライター、ファンタスティック・ネグリート、本名エクセイヴィア・ディフレッパレズ(Xavier Dphrepaulezz)。二度、死の淵をさまよった不死身のブルースマン。2016年にリリースしたデビュー作『ザ・ラスト・デイズ・オブ・オークランド』が見事、2017年にグラミー賞の最優秀コンテンポラリー・ブルース・アルバムを受賞。同年4月には初来日も果たした彼が、満を持してリリースするセカンド・アルバム。
■よりいっそうのディープなブルース感覚を湛えたエモーショナルな歌声がなによりもまず、すばらしい。先行シングルでもある、レッド・ツェッペリンを彷彿させるアルバム・オープナーからファンキーなクロージング・ナンバーまで、プリミティヴなブルース臭を漂わせつつも、あくまでも現在進行形の表現が途方もなく刺激的だ。トレードマークとも言えるシアトリカルな楽曲やバラードも格段に進化している。前作以上の衝撃を与えること間違いなしの傑作。
■前作に引き続き、数多くの著名アーティストの作品やコンサートに参加している日本人ギタリスト、マサ小浜が全面参加。
■アラバマ・シェイクスやブラック・キーズ、ヴィンテージ・トラブル、ザ・ヘヴィ、トム・ウェイツ、さらにはリオン・ブリッジズあたりのファンにもぜひとも耳にしてほしい。

  • DISC 1
  • 1. Plastic Hambugers
  • 2. Bad Guy Necessity
  • 3. A Letter To Fear
  • 4. A Boy Named Andrew
  • 5. Transgender Biscuits
  • 6. The Suit That Won't Come Off
  • 7. A Cold November Street
  • 8. The Duffler
  • 9. Dark Windows
  • 10. Never Give Up
  • 11. Bullshit Anthem
  • 12. The Suit That Won't Come Off (Acoustic)
  • 13. Dark Windows (Acoustic)