リリース情報

Serra Dos Orgaos
DOMENICO LANCELLOTTI
Serra Dos Orgaos
ドメニコ・ランセロッチ
『オルガンス山脈』
2017/04/19
CD
PCD-24620
定価:¥2,400+税
解説付 歌詞付 ※解説:中原仁 ※日本先行発売  ※ボーナス・トラック収録 ※ショーン・オヘイガンによるアーティスト紹介文/対訳を収録

現代ブラジリアン・インディ・シーンの最重要人物のひとり=ドメニコことドメニコ・ランセロッチが放つ最高の新作ソロ! なんと共同プロデューサーはショーン・オヘイガン(ザ・ハイ・ラマズ)!

「ドメニコの曲は美しい。僕は彼の芸術に僕自身のアレンジセンスを付け加えることを許されたんだ。このアルバムを誇りに思うよ」―ショーン・オヘイガン

先鋭的なポストロック・サウンド×アコースティックなSSW風味×もろハイ・ラマズなストリングスが一体となった刺激的にして優美な大傑作! インディー・ロック・ファンも必聴の本年度ブラジル音楽マスト盤!

モレーノ・ヴェローゾ、カシンとの「+2」プロジェクトでの活動や、アドリアーナ・カルカニョットをはじめとする実に様々なアーティストとの共演など、ドラマーとして、プロデューサーとして、コンポーザーとして、ここ10余年のブラジル先鋭ポップ・シーンでもっとも忙しい男といっても過言ではないドメニコことドメニコ・ランセロッチ(画家/造形作家としての顔も持つ!)が、前作『Cine Prive』(2011)以来、実に6年ぶりとなる待望のソロ新作を発表!今回は、英国が誇る箱庭ポップ職人:ショーン・オヘイガン(ザ・ハイ・ラマズ)との共同プロデュースによるリオ/ロンドン録音で、ロンドン編のミックスはアンディ・ラムゼイ(ステレオラブ)が手掛けるという新境地!ドメニコらしい刺激的なリズムワークとポストロッキンな実験的サウンドメイク、どこか歪みながらも美しい歌世界が融合した“ならでは”の魅力はそのままに、まるでハイ・ラマズの新作かと聴き紛うほどにショーン印の優美なストリングスが随所で登場する様は、欧米インディファンにとっても嬉しいサプライズ!「ブラジリアン・ポストロック」や「フューチャー・ボッサ」といったレベルを軽々と凌駕する傑作を生みだしたブラジル×イギリスの才能の化学反応に盛大な拍手を!ブラジルのみならず、世界のインディシーンでもっとも面白いサウンドがココにある!

  • DISC 1
  • 1. Voltar-Se
  • 2. A Alma Do Vento
  • 3. The Good Is A Big God
  • 4. Tudo Ao Redor
  • 5. Asas
  • 6. Arvores
  • 7. Aracne
  • 8. Pare De Correr
  • 9. Serra Dos Orgaos
  • 10. Shanti Luz
  • 11. Insatiable
  • 12. Dama Da Noite
  • 13. Logo
  • 14. Terra
  • 15. Projecao