リリース情報

The Beautiful Game
Vulfpeck
The Beautiful Game
ヴルフペック
『ザ・ビューティフル・ゲーム』
2017/03/02
CD
PCD-24595
定価:¥2,400+税
解説付 ※解説:高橋海 (LUCKY TAPES) ※世界初CD化 ※ボーナス・トラック2曲収録

<TuxedoミーツJackson 5 !?>
ポップさとユニークさ、更にファンキーさを兼ね備えた爽快感満点のサウンドが冴え渡る!ロサンゼルスを拠点に活動する4人組ミニマルファンク・バンド、ヴルフペックがヴァイナルのみでリリースした噂のアルバムが念願の全世界初CD化! 2014年にリリースしたアルバム「Sleepify」はソーシャルサイト上で口コミを集めSpotifyでの再生回数は驚愕の540万回超え!!

Suchmos のYONCE による年間ベスト・アルバムにチャート・イン、さらに今年2016 年には世界でも有数の人気フェス「Outside Lands」、「Bonnaroo Music and Arts Festival」、「LOCKN'Festival」などにも出演するなどその注目度の高さは一目瞭然!!

ベーシストのジョー・ダート、キーボードのウッディー・ゴス、元My Dear Disco のギタリスト、テオ・カッツマン、鍵盤奏者/ドラマーのジャック・ストラットンによって2011年に結成されたロサンゼルスを拠点に活動する4人組ミニマル・ファンク・バンド Vulfpeck (ヴルフペック)。同年にデビューEP『Mit Peck』を発表し、2015年にはデビュー・アルバム『Thrill Of The Arts』をリリース。そしてKickstarter のキャンペーンを使い2016年にデジタル/ヴァイナルのみでリリースしたのが本アルバム『The Beautiful Game』だ。コラボレーターには、モッキーのバンド・メンバーとしても知られるジョーイ・ドシクや、ノラ・ジョーンズの作品へも参加するギタリストのアダム・レヴィなど卓越したプレイヤーが迎えられた一枚で、アルバムから先行シングル・カットされた切れ味鋭いベースラインにディスコやファンクの要素が飛び交う「Dean Town」を筆頭に、70s風のインスト・ファンク~プリンス直系のポップソングまで、実に様々なサウンドが詰め込まれた遊び心溢れる内容。またSpotifyに「無音アルバム」を登録してツアーの資金を捻出し大きなニュースになるなど、音楽ばかりでなくそのユニークな行動にも注目を集めている。

 

  • DISC 1
  • 1. The Sweet Science
  • 2. Animal Spirits
  • 3. Dean Town
  • 4. Conscious Club
  • 5. El Chepe
  • 6. 1 for 1, DiMaggio
  • 7. Daddy, He Got a Tesla
  • 8. Margery, My First Car
  • 9. Aunt Leslie
  • 10. Cory Wong
  • 11. Aunt Leslie (Woody's Demo)
  • 12. Dean Town (Woody's Demo)