リリース情報

Divina Graca
BRUNO CAPINAN
Divina Graca
ブルーノ・カピナン
『ヂヴィーナ・グラッサ』
2016/12/21
CD
PCD-24574
定価:¥2,400+税
解説付 歌詞付 ※日本盤ボーナス・トラック収録 ※解説:中原仁

このたまらなくクールでインテリジェントなポップ世界は、さながら<男版アドリアーナ・カルカニョット>!ドメニコ&ベン・ジル共同プロデュースの清冽なる音響系ブラジリアン・ポップ新傑作!

リオとトロントを行き来しながら活動する新世代の気鋭シンガー・ソングライター:ブルーノ・カピナンが才気迸るニュー・アルバムを完成。共同プロデュースを担当したのは、カシン、モレーノ・ヴェローゾと並ぶ先鋭ブラジリアン・ポップ/ロック・シーンのキーマン:ドメニコ・ランセロッチ、そして巨匠ジルベルト・ジルの実息にして、自らも高い評価を受けるベン・ジルの2 人。さらに、カエターノ・ヴェローゾやジルベルト・ジル、ガル・コスタなどを手掛けたダニエル・カルヴァーリョがミキシング&マスタリングを手掛けるという最強の布陣だ。楽曲には初期ジョルジ・ベンを思わせるようなフォーキーでサイケデリックなサンバ・ロック・フィーリングが漂いながも、その音世界はどこまでもクールでインテリジェント。ギター、シンセ~ローズ、トランペットやフルート、そしてドメニコの実験精神溢れるドラム~パーカッションなど多彩な楽器が、モダンアートのようにシンプルかつ立体的に配置され、静謐ながらあまりに奥深い音響世界を構築する。やはりドメニコが参加した才女アドリアーナ・カルカニョットの名作『サンバの微生物(O Microbio Do Samba)』にも通じる野心的傑作だ。

  • DISC 1
  • 1. Um Segundo
  • 2. Divina Graca
  • 3. Vicente
  • 4. Saint Salvador
  • 5. Mera Mulher
  • 6. O Porto Prazer
  • 7. Sabor
  • 8. Promessa
  • 9. Mandinga
  • 10. Meridiano
  • 11. Sem Nos
  • 12. Da Rua
  • 13. I've Been Waiting