リリース情報

Fell
JOHN CUNNINGHAM
Fell
ジョン・カニンガム
『フェル』
2016/09/02
CD
PCD-24533
定価:¥2,400+税
解説付 ※解説:宮子和眞

これぞ現代の桃源郷ソフト・ロック名盤!リヴァプールの人気ポップ職人ジョン・カニンガム、実に14年ぶりの新作が素晴らしい!

ビートルズ、ブライアン・ウィルソン、バート・バカラックから往年のA&Mサウンド・ファン、ハイ・ラマズやジョルジオ・トゥマなどの現代箱庭ポップにネオアコ~ギターポップ・ファンまで必聴!夢見心地な美世界にとろけて下さい・・・

La-Di-Daレーベルからの初期作品、特にハウスマーティンズのスタン・カリモアと共作した名曲「Backward Steps」(89年)によってネオアコ~ギター・ポップ・ファンから人気を博した英国リヴァプール出身のシンガー・ソングライター、ジョン・カニンガ ム。90年代以降、寡作ながらも質の高いアルバムのリリースを続け、エヴァーグリーンなポップ・メイカーとしての信頼を勝ち得てきた彼が、02年の傑作 『Happy-go-unlucky』以来の沈黙を破り、遂に14年ぶりの新作『Fell』を発表! そして流石はジョン・カニンガム、またしてもポッ プ・ファンの期待を裏切らない会心の傑作に仕上がっているのだから、長い間待たされた甲斐があるというもの。レノン/マッカートニー直系というべきリヴァプール印のメロディに、ブライアン・ウィルソンやバート・バカラックなどを思わせる優美にして高度なアレンジメント、そして持ち前のハートウォームな歌声 は、14年の時を経てますます素晴らしい。甘い香りのする“もや”の中を浮遊しているような心地よさに酔い痴れ、全編に漂う淡い切なさが心のヒダの奥深く へと優しく沁み込んでくる・・・そんな名曲揃いの本作は、まるで桃源郷のごとき現代ソフト・ロックの名盤であり、ショーン・オヘイガン(ハイ・ラマズ)や ロジャー・ジョセフ・マニング・Jr.(ex-ジェリーフィッシュ)といった同世代のポップ職人たちと並び称されるべきその才能を改めて証明してみせたと 会心の傑作と言えるでしょう。美しきポップ・ミュージックを愛するすべての音楽ファンへ――

  • DISC 1
  • 1. Let go of those dreams
  • 2. Often a ghost
  • 3. We get so we don't know
  • 4. Something about the rain
  • 5. I can fly
  • 6. For the love of money
  • 7. Frozen in time
  • 8. What have you done
  • 9. While they talk of life
  • 10. Flowers will grow on this stony ground