リリース情報

In Search Of Better Days
INCOGNITO
In Search Of Better Days
インコグニート
『イン・サーチ・オブ・ベター・デイズ』
2016/06/08
CDDIGITAL
PCD-24505
定価:¥2,400+税
レーベル: Bluey Music
解説付 歌詞付 対訳付 ※参加ミュージシャン:布袋寅泰、スティアード・ゼンダー、メイザほか ※日本先行発売 ※日本盤のみボーナストラック収録 ※対訳:Kana Muramatsu

インコグニート・2年強ぶりのオリジナル新作!ロンドン発・世界をまたぐビッグ・コラボも準備!

親日家で、ゼロ年代から歳々来日している我らがブルちゃんことブルーイ率いるインコグニート。昨年春チャカ・カーンとの夢のジョイント公演に始ま り、7月のシトラス・サン、初秋にBlue Note Jazz Festival@横浜赤レンガ野外特設ステージ、そして年末ツアー(年初の追加公演も!)と、年間来日回数を一気に大更新! しかもそのほぼ全ての公演 をソールドアウトにしてしまう驚異的な動員力を誇り、日本以外の世界各地もツアーで回り続けている。最近はソロ作も出すようになったブルーイが多忙な日々 を過ごす中、’15年夏に制作がスタートした通算17枚目のスタジオ・アルバム!

■温故知新こそインコグニートの神髄!
タイトルのまま、ポジティヴな日々の中から生まれた楽曲群は「これが2016年のロンドンの音だよ!」とブルーイが言う通り、「鉄板」と定評高いエスタブリッシュドされたインコグニート・サウンド、毎作そうであるように時代時代の新たなテイストのひねりが効いています!

■豪華ゲスト/フィーチャー陣!
今作は、豪華を通り越し、度肝を抜くコラボレーションが実現っ!!! 日本では数々の活動で押しも押されもせぬ存在、世界中でも映画『キル・ビル』メインテーマ「Battle Without Honor Or Humanity 」が広く知られる布袋寅泰との共演曲「Bridges Of Fire」を収録!! “ファンク・メン”と“ビート・ギタリスト”の激突がどんなトラックとなって世に出るのか? 百聞は一見に如かずという諺の逆をいく「百見は一聞に如かず」なモンスター・チューン! リードVo.には “ヴォイス・オブ・インコグニート” メイザがリード最多でカムバック、4月シトラス・サン東京公演のリードVo.を務める “ファミリー” イマーニや、“レギュラー” トニー・モムレル、ヴァネッサ・ヘインズ、ケイティ・リオーン(そしてブルーイも?!)が担当。 更にジャミロクアイ全盛期を支えたスチュワート・ゼンダーが2曲共作・演奏。

  • DISC 1
  • 1. Love Born In Flames f/ Imaani & Stuart Zender
  • 2. Just Say Nothing f/ Vanessa Haynes
  • 3. Everyday Grind f/ Maysa
  • 4. Racing Through The Bends f/ Maysa
  • 5. Love's Revival f/ Tony Momrelle
  • 6. Selfishly f/ Maysa
  • 7. Love Be The Messenger f/ Vanessa Haynes
  • 8. I See The Light f/ Avery*Sunshine
  • 9. Echoes Of Utopia f/ Stuart Zender
  • 10. Move It Up f/ Vanessa Haynes
  • 11. Crystal Walls f/ Katie Leone
  • 12. Bridges Of Fire f/ Tomoyasu Hotei
  • 13. All I Ever Wanted f/ Maysa
  • 14. Better Days f/ Vula Mallinga
  • 15. Liberation Groove

Related Releases