リリース情報

I Will Be Waiting
WILLIAM SIKSTRÖM
I Will Be Waiting
ウィリアム・シークストローム
『アイ・ウィル・ビー・ウェイティング』
2016/01/20
CD
PCD-24467
定価:¥2,400+税
解説付 ※解説・監修:金澤寿和(Light Mellow)※ペイジス、デヴィッド・ロバーツの名曲カヴァーを含む、日本盤ボーナス・トラック3曲収録

金澤寿和監修< Light Mellow Searches >から北欧AOR の超新星が登場!<ポスト・オーレ・ブールド>最有力の若き逸材!

「弱冠21 歳。スティーリー・ダンやエアプレイ、ペイジスなど、70 ~ 80 年代AOR にディープな愛情を注ぐウィリアム・シークストローム、いま北欧スウェーデンから。都市型サウンド・クリエイターの若年化が進むのは、やはり日本だけではなかったことを痛感させられる衝撃的日本デビュー」

―金澤寿和

 全AOR ファンがマストでチェックすべき若き超逸材シンガー・ソングライター、ウィリアム・シークストロームが北欧から鮮烈なる日本デビュー! スティーリー・ダンやペイジズ、アル・ジャロウなど70 ~ 80 年代のAOR/ ウエストコースト・サウンドをこよなく愛し、それを見事なセンスで現在に蘇らせる彼は、なんとまだ21 歳! スウェーデンの閑静な街ウメオにある自宅スタジオでほとんどの楽器を自ら演奏し、レコーディングされた本作は、しかしながらとても宅録とは思えぬ、そしてとてもデビュー盤とは思えぬ素晴らしきクオリティ!往年の名アーティスト達への愛情がたっぶり詰まったメロディとサウンドメイクに、柔らかなイイ声。今や現行AOR の旗手としてシーンをグイグイ引っ張るお隣ノルウェーの先輩オーレ・ブールドに続けとばかりに、北の地から良質AOR を発信するウィリアムの今後の活躍が今から楽しみでなりません!

日本盤には、YouTube で公開されているアルバム未収録曲「You Are Runnin'」の再録バージョンに加え、AOR ファンが思わずニンマリするペイジズ「Come On Home」、デヴィッド・ロバーツ「Wrong Side of the Tracks」のカヴァーという3 曲のボーナス・トラックを追加収録!

  • DISC 1
  • 1. Mr. Clean It Up
  • 2. Tell Me
  • 3. Show The Way
  • 4. I Will Be Waiting
  • 5. Up On The Hill
  • 6. She's a Magnet
  • 7. I Need You
  • 8. Take a Look Around
  • 9. Costa Rica
  • 10. You Are Runnin' *Bonus Track
  • 11. Come On Home *Bonus Track
  • 12. Wrong Side Of The Tracks *Bonus Track