リリース情報

ノーツ
DANIEL KWON
ノーツ
ダニエル・クオン
『ノーツ』
2015/11/25
CD
PCD-24423
定価:¥2,400+税

2008年から日本に移住し、Lamp、森は生きている等といった数々の先鋭的なミュージシャンからの賛辞を集める韓国系アメリカ人ミュージシャン(にしてエンジニアであり、映像クリエイターであり、デザイナーであり、そして稀代のシニカリストである)、ダニエル・クオン。岡田拓郎、増村和彦、牛山健、小林うてな等をゲスト迎え、圧倒的鬼才にして真のポップメイカーが遂に放つ、待望のニューアルバム「ノーツ」が登場!

<「ノーツ」リリースに至る小史>
2007年、ここ日本において先鋭的かつ芸術性の高いポップミュージックを生み出し続けているLampのメンバーである染谷太陽氏によってネット上で「発見」された、ミシガン生まれフィラデルフィア育ちの韓国系アメリカ人、ダニエル・クオン。そこにアップされていた楽曲に強い感銘を受けた染谷氏との交流を通じて初来日を果たし、Lampの全面協力の元1stアルバム制作が開始された。しかしその内容は当時にしてあまりに先鋭的、且つ(今聞き直すに)「ポップ」という毒と魔法が効き過ぎているかのような超時代的な作品となり、紆余曲折を経ながらも日本でのリリースは2010年まで見送られたのだった。(2015年になって、そのLamp染谷太陽氏自身のレーベルMOTEL BLEUから、ダニエル本人監修の上リミックスされリイシューされている)。2008年から日本に本格移住したダニエル・クオンは、世界中のロック~ポップ~アヴァンギャルドミュージックや、そして日本のアンダーグラウンドカルチャーへの深い洞察と愛情を(時に孤独や煩悶という駆動力に煮詰まれてながら)育んでいく。散発的に、泰然と街角に現れては静かに(しかし激烈に)歌い演奏し、気付いたらふと立ち去っている…そして矢継ぎ早かつゲリラ的にセルフリリースされる極上の作品集…などなど、そんな謎めいた活動スタイル(それがどこまで企図されたものなのかどうか、ということこそが更に深い謎なのであるが)を繰り広げ、様々なミュージシャンやクリエイターの支持者を広げることとなる。2013年には、そんな作家のぐろぐろとした脳内音楽模様を具現化したようなアルバムを「Rくん」の変名名義にて(意図的に?)ひっそりとリリース、一部にカルト的な支持者を増殖したりした。(森は生きているのメンバーである岡田拓郎や増村和彦はこのアルバムを2013年の年間ベストに選出し絶賛した数少ない一人である。その後彼らはステージを共にするなど交流は続く。)
…さて、そんな中、いよいよ満を持ってして、最新アルバム『ノーツ』の登場である!「登場」とスムースで軽妙な語彙を使ってはいるが、そこまでに曲作り~録音メンバーキャスティング~ベーシックレコーディング~ダビング~ミックス~マスタリングといった工程でイレギュラーとも言うべき様々な紆余曲折(と煩悶と停滞)を経ており…というのは音楽制作者諸氏にとっては興味のあるところだと思うが、これはプレス用文章であるから省略させていただく。ともあれ、それら緻密かつ偏執的な工程を通じることによって、真の鬼才にしてポピュラーミュージック症の重篤患者でもあるダニエル・クオンの面目躍如ともいうべき、圧倒的な熱量が閉じ込められた、そしてツイステッドなセンスが全面的に開陳された作品となっているのは間違いない。岡田拓郎や増村和彦、牛山健、小林うてな、といった個性的な演奏者をゲストへ、レコーディングエンジニアにPadokを迎えつつ、ダニエル自身のプロデュースによりまとめ上げられた本作は、これまでの作品とも異なるある種の「開放感」や「風通し」のようなものをも感じさせるようでもある。ポール・マッカートニー~エミット・ローズといった稀代のメロディー・メイカーの系譜を受け継ぐ瑞々しい旋律、スパークスやルパート・ホルムズといった偏執狂的なサウンドメイカー達から連なるアイデア溢れるアレンジャーとしての魅力、キース・オルセンやロイ・トーマス・ベイカー等が制作したレコードを偏愛する彼ならではの、(時に、ヤリ過ぎでは!?とこちらが気遣いの声を掛けたくなるような)超オリジナルなエンジニアリング、そして、幼少期以来の生粋のシニカリスト/ポエットとしての顔が覗く、魅惑の歌詞世界…。それら全てが渾然一体とアルバムに閉じ込められており…うむ、現段階から断言してもよいかと思う、このアルバムはダニエル・クオンによる最高傑作であり、ポピュラー音楽史(そういったMORかつヘルシーな歴史観を彼は嫌うかもしれないが)における、大傑作なのである…!

  • DISC 1
  • 1. FRUIT, NOT APPLE
  • 2. HOP INTO THE LOVE VAN
  • 3. LADY B
  • 4. JUDY
  • 5. MR. KIMONO
  • 6. ALICE
  • 7. VIOLETS
  • 8. TRUE LIES
  • 9. S-I-N
  • 10. JAPANESE ONLY
  • 11. モナ・リサ
  • 12. HOLY SMOKES!
  • 13. YOURS TRULY,