リリース情報

Southside Blues Jam
JUNIOR WELLS
Southside Blues Jam
ジュニア・ウェルズwithバディ・ガイ
『サウスサイド・ブルース・ジャム~デラックス・エディション』
2014/12/24
CD
PCD-24390
定価:¥2,400+税
レーベル: Delmark
解説付 歌詞付 ※解説:小出斉 ※英文解説:ボブ・ケスター/マイケル・カスクーナ ※英文解説翻訳:新井崇嗣

ゴッドファーザー・オブ・ブルース=ジュニア・ウェルズ、『フードゥー・マン・ブルース』(65年)に続き、名盤『サウスサイド・ブルース・ジャム』(70年)のデラックス・エディションが登場! リラックスしながらも緊張感漂うそのムードはまさにブルースの醍醐味! 全ブルース・ファン、マスト!

シカゴのサウス・サイドは、ウェスト・サイドと並ぶブルースが吹きすさぶ黒人居住区である。その住人でもあるジュニア・ウェルズとバディ・ガイの名コンビが、サウス・サイド特有のブルースのスリルと粋を真夜中のブルース・ジャム・セッションで繰り広げる。これが生前最後の録音となってしまったシカゴ・ブルース・ピアノの最高峰オーティス・スパン、ギターのルイス・マイヤーズも参加したその応酬と掛け合いは、シカゴ・ブルースの魅力を凝縮した味わいだ。さらに、ドラムにフレッド・ビロウ、ベースにアーネスト・ジョンスンという、当時のシカゴ・ブルース・シーン最強の布陣による名盤に、5曲の未発表曲を追加したデラックス・エディション!

  • DISC 1
  • 1. Stop Breaking Down
  • 2. I Could Have Had Religion
  • 3. Just Make Love To Me
  • 4. Lend Me Your Love
  • 5. Long Distance Call
  • 6. Blues For Mayor Daley
  • 7. In My Younger Days
  • 8. Trouble Don't Last
  • 9. It's Too Late Brother
  • 10. Warmin' Up
  • 11. Love My Baby
  • 12. I Could Have Had Religion (alternate)
  • 13. Rock Me
  • 14. Lexington Movies
  • 15. Got To Play The Blues

Related Releases