リリース情報

What We Play Is Life
LEE HOGANS
What We Play Is Life
リー・ホーガンズ
『ホワット・ウィ・プレイ・イズ・ライフ』
2015/01/07
CD
PCD-24381
定価:¥2,400+税
解説付 ※解説:小川充 ※日本先行発売 ※ボーナス・トラック2曲収録 ※マーカス・ミラー参加曲 M7 “The way of Chuang Tzu”収録!

マーカス・ミラーの秘蔵っ子トランペット奏者が待望の初リーダー作を発表!なんとマーカス本人も参加!

「クリエイティヴでソウルフル。そして力強くも温かみのある美しい音色。
この作品こそリー・ホーガンズそのものだ。」―マーカス・ミラー

マーカス・ミラー・バンドの現レギュラー・メンバーとして世界中を駆け巡る辣腕トランペッター、リー・ホーガンズが遂に世界デビューとなるリーダー作を完成! マーカスをはじめ、プリンスやメイシオ・パーカー、ジェイ・Zのツアーメンバーも歴任してきたリー。さすがは超一流たちが認めた才能だけあって、そのプレイのみならず、コンポーザーとしての実力も相当なもの。ロイ・ハーグローヴがRH ファクターで実践してきたようなファンクやソウル、ヒップホップとジャズの融合をさらに現代的な感性によって編み上げた都会的なジャズ・サウンドは、確かな革新性を持ちつつも決して難解な方向に走ることなく、むしろ曲によって女性ヴォーカルをフィーチャーするなど、ネオ・ソウルやフュージョンのようにスムースな耳心地の良さをも両立させている。ストリートの喧騒と都会の洗練の完璧な融合と言うべきこのクールさ、このグルーヴ、そして時折見せるメロウネス―。自身のトランペットばかりを前面にフィーチャーするのではなく、トータルのサウンドで楽曲そのものを聴かせんとするこのスタイルは、黒田卓也など新世代ジャズのリスナーも必聴! マーカス・ミラーがベースとバスクラリネットで客演したM7「The way of Chuang Tzu」も聴き逃せない!

  • DISC 1
  • 1. What we play is life (Intro)
  • 2. Groove
  • 3. For her
  • 4. 1172 Bounce
  • 5. Against all odds (feat. Misha Fair)
  • 6. Hustler's anthem
  • 7. The way of Chuang Tzu (feat. Marcus Miller)
  • 8. Gemini
  • 9. Children of the night
  • 10. Untitled
  • 11. 99 1/2 Won't Do
  • 12. URSoul (feat. John Robinson)
  • 13. Roots and Rhythm
  • 14. Gemini Reprise *Bonus Track
  • 15. Soul Fiesta *Bonus Track